FC2ブログ

【写真集】 第20回 名古屋モーターショー [2017]…Part 7

レポート7日目。ブースが広いので、
今回もトヨタです(笑

2015年11月23日(木・祝)~26日(日)の4日間
第20回名古屋モーターショー
20th NAGOYA MOTOR SHOW
が開催されました。
会場:ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)

──── にぎわいの第20回名古屋モーターショー2017

 名古屋モーターショーは、1979年に第1回目を開催して以来、東京モーターショー
と同じく2年に一度開催し、今年で20回目となった。国内外の四輪・二輪車メーカー
のコンセプトカーや最新市販車が勢ぞろい。計42ブランドが名古屋に集結!
今年は、スーパーカー同乗試乗会を始め、最新市販車、バイク、安全運転支援シス
テム、自動運転の試乗会など、体験型催事を多数併催していました。
普段なかなかお目にかかれない超高額車を間近に見たり、気軽に国内外の新型
市販車に乗ることもできるのだ。
会場のあちこちでクルマを身近に感じることができる楽しいイベントになった。

これぞ!コンセプトカーだー!。
NMS2017_3_079
NMS2017_3_080
NMS2017_3_081
NMS2017_3_078
クルマが人を愛するようになるって本当ですか。
TOYOTA CONCEPT-愛i
[TOYOTA CONCEPT-愛i series]
クルマは、ドライバーの嗜好や感情を理解し、共に成長するかけがえのないパートナーに。
安全に運転をサポートするのはもちろん、気持ちを先回り提案をするように成長する!?

ちょっと怖い。
2020年頃、日本での公道実証実験を開始する予定。

NMS2017_3_082
NMS2017_3_083
NMS2017_3_084
NMS2017_3_087
NMS2017_3_088
限りなく優しいクルマは、愛しいものになる。
TOYOTA CONCEPT-愛i RIDE
[TOYOTA CONCEPT-愛i series]
「人にやさしい都市モビリティ」がコンセプト。ガルウイングドアやジョイスティックの採用は
車いすユーザーの利用に配慮する

NMS2017_3_085
NMS2017_3_086
未来のクルマが、歩き始めた。
TOYOTA CONCEPT-愛i WALK
[TOYOTA CONCEPT-愛i series]
自動走行機能搭載。
クルマ用の掃除機じゃないよ。
セグウェイが安心・安全に自動走行するようだ。
シェアリングサービスでの活用も想定する。

──── トヨタの構え

「すべての人に移動の自由を」という理念のもと、グローバル企業チャレンジ
「Start Your Impossible」をスタートさせたトヨタ。人工知能の搭載によってドライバーを理解し、
ともに成長する『TOYOTA Concept-愛i』シリーズ、水素と再生可能エネルギーの活用が進ん
だ低炭素社会におけるモビリティを想定した燃料電池自動車『FINE-Comfort Ride』、
バンの積載性能とSUVの力強いデザインを融合させたクロスオーバー『TJ CRUISER』などの
ほか、ソフト面でも2018年夏頃に発売を予定しているのが『CROWN Concept』では伝統に加え、
コネクティッド技術を搭載するなど革新的な進化を果たす。

トヨタは、あくまでも『愛車』に本気印◎なのだ!


次回は三菱です。
つづく

主催者報告:開催結果速報
●来場者数
  23日(木・祝):43,100名
  24日(金):33,900名
  25日(土):62,100名
  26日(日):66,800名
●4日間合計:205,900名

スポンサーサイト

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR