FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【写真集】 第20回 名古屋モーターショー [2017]…Part 2

レポート2日目。ホンダの続きです。
さぁ、楽しみましょう♪

2015年11月23日(木・祝)~26日(日)の4日間
第20回名古屋モーターショー
20th NAGOYA MOTOR SHOW
が開催されました。
会場:ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)

──── にぎわいの第20回名古屋モーターショー2017

 名古屋モーターショーは、1979年に第1回目を開催して以来、東京モーターショー
と同じく2年に一度開催し、今年で20回目となった。国内外の四輪・二輪車メーカー
のコンセプトカーや最新市販車が勢ぞろい。計42ブランドが名古屋に集結!
今年は、スーパーカー同乗試乗会を始め、最新市販車、バイク、安全運転支援シス
テム、自動運転の試乗会など、体験型催事を多数併催していました。
普段なかなかお目にかかれない超高額車を間近に見たり、気軽に国内外の新型
市販車に乗ることもできるのだ。
会場のあちこちでクルマを身近に感じることができる楽しいイベントになった。

NMS2017_3_016
NMS2017_3_017
NMS2017_3_015
新世代のプラグインハイブリッド
ホンダ・クラリティPHEV
[CLARITY PHEV]

NMS2017_3_018
NMS2017_3_020
NMS2017_3_023
MotoGPクラス 出場車両 (RC213V)
2017年 ロードレース世界選手権

NMS2017_3_019
NMS2017_3_021
NMS2017_3_022
第101回インディ500優勝車両(DW12)
2017年 インディカー・シリーズ 佐藤琢磨選手

──── ホンダの構え

"EV(電気自動車)推し"のホンダ。そのコンセプトカーの筆頭が『Honda Sports EV Concept』だ。
EVと人工知能を組み合わせ、人とクルマがひとつになったような「操る喜び」と「所有する喜び」
を追求した次世代スポーツカーで、ロー&ワイドのスポーツカーらしいフォルムを踏襲しながら、
多彩なライフスタイルに自然と溶け込む親しみやすいキャラクターに仕上げたという。
もう1台、『Honda Urban EV Concept』は、EVの量産化を示唆するコンパクトカー。
新開発のEV専用プラットフォームを採用し、キビキビとした走りの楽しさを追求するとともに、
人工知能によってドライバーの好みを学習して状況に応じた提案をする。同車がベースの市販
モデルを欧州に続き日本で2020年に発売するという。

ホンダは、EVに本気印◎なのだ!


次回はダイハツです。
つづく

主催者報告:開催結果速報
●来場者数
  23日(木・祝):43,100名
  24日(金):33,900名
  25日(土):62,100名
  26日(日):66,800名
●4日間合計:205,900名

スポンサーサイト

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。