FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Part 9】ほぼ 1/24 博物館<File No.271> ランボルギーニ ディアブロ

こんばんは。
ディアブロのお話も今回で終わり・・・(ノд・。) グスン
あちゃー・・・重大なことに気付いてしまったー!
この話は最後に。
1/24 博物館ファイルナンバー271番ランボルギーニ・ディアブロの9回目。明日はない!
それではごゆっくりお楽しみください。


Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.271 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 Lamborghini Diablo
フジミ 1/24 ランボルギーニ ディアブロ
Car Models File-No.271


PCM00371_33
PCM00371_34
Car Models File-No.271
フジミ 製の 1/24 リアルスポーツカー シリーズ No.旧021
『 ランボルギーニ ディアブロ 』
プラスチックモデル組み立てキット。
ランボルギーニ ディアブロ (1990 - 2001年/イタリア)

──── ディアブロ・ファースト

 ディアブロのファーストモデルは1990年1月にデビューを飾った。リトラクタブルヘッドライトや前後で異径のホイール、前方視界を遮る壁のようなメーターパネルなど、当時最新のスーパーカーなれど、多分にクラシカルなテイストを持っているのがわかる。ミッドシップに搭載されたエンジンは492PSの最高出力を誇る5707ccのV型12気筒DOHC48バルブ。それに5速ミッションを直列に接合し、前後正反対に後方からキャビンへ進入させるという基本設計は、かのパオロ・スタンツァーニがカウンタックで実現したものと同じだ。ちなみにこのディアブロの開発の中心人物は、ルイジ・マルミローリである。将来的に4WDの「VT」を追加設定することも、すでにこの時点で確認済みであった。多分、彼もディアブロが21世紀においても健在だったとは驚きだったでしょう。

PCM00371_35
PCM00371_36


※参考:Wikipedia:ランボルギーニ・ディアブロ

Car Models File-No.271
フジミ 1/24 ランボルギーニ ディアブロ
FUJIMI 1/24 Lamborghini Diablo

Car Models File-No.271 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
あちゃー・・・重大なことに気付いてしまったー!

実は1/24 博物館ファイルナンバー271番以降の写真ストックがない!?
ごめんなさい m(_ _)m 写真を撮っていないのです。
ちょっと忙しさにかまけて・・・言い訳になりませんが。
急いで撮影しますのでしばらくお待ちください。
もし、楽しみにしていただいている方がみえましたら申し訳ありません。
今後ともよろしくお願いいたします。

  

 

  
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。