FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.269> スカイラインGT-R NISMO Z-tune de GuGuる~♪

館長:こんにちは、Car Models File-No.269 です!
館長:今回のクルマは、R34スカイラインGT-R です、がー・・・
館長:ニスモが20台という販売台数で限定販売した『Z-tune』です
学芸員:2004年発売、19台がロールアウトしたと・・・
館長:希少、貴重なクルマですね!

館長:以前、1/24博物館でもブラックの『Z-tune』をご紹介しています

学芸員B:こちらです→ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.64>

館長:それでは、<File No.64><File No.269>との共演といきましょう♪
PCM00164_01
PCM00369_09

PCM00164_02
PCM00369_10

PCM00164_07
PCM00369_11

PCM00164_08
PCM00369_12

館長:この2台、模型メーカーは違っているのですよ!?
学芸員A:ブラック<File No.64>は、タミヤ製ですね
学芸員B:アオシマがシルバーで、タミヤがブラックですね
館長:これは好みで分かれそうな感じ・・・

学芸員A:色の違いの影響かもしれませんが
学芸員A:タミヤはフロントヘビー、アオシマはリヤヘビーな感じ
学芸員B:いや〜、迷うなぁ、どっちが好きかって!?
館長:それは聞いてない
館長:よーく見ると、部分的に解釈が違うね
館長:グリルとかバックランプとか・・・
館長:どちらも完成度は高いですね

学芸員A:それでは映像を探しましょう♪
学芸員A:いきなり本命を言っちゃっていいですか!?
館長:ハイ、ど〜ぞ〜
学芸員A:ベストモータリング公式チャンネルから・・・


学芸員B:ドリキン土屋氏の全開インプレッションですね
学芸員B:トータルバランスが高い次元で仕上がってると・・・ニスモ・チューン怖るべし!


学芸員B:もう1本、ベストモータリングからいきましょう♪
学芸員B:37分過ぎから「NISMO GT R Z tune 最終章」が始まりますので!

学芸員A:高出力なのに乗りやすい・・・
学芸員B:まさに日本らしいスーパーカーの具現化なのだ!


学芸員A:音はありませんが、クルマの詳細なところが伺えます

学芸員A:その(2)があります

学芸員B:海外の方のも人気があるのね!?
学芸員B:フランス人のモータージャーナリストのインプレッションです
学芸員B:もちろん、走行は日本の道路ですよ


館長:それではお別れの映像は、亡きポール・ウォーカー氏が愛したGT-Rを振り返る


館長&学芸員:今回はここまで
館長&学芸員:またお会いしましょう♪
館長&学芸員:みなさま、安全運転でよろしくねぇ♪

※参考:Wikipedia:日産・スカイラインGT-R (5代目)

Car Models File-No.269
アオシマ 1/24 ニスモ BNR34 スカイラインGT-R Z-tune '04
AOSHIMA 1/24 NISSAN SKYLINE GT-R NISMO Z-tune

Car Models File-No.269 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  

  

  
スポンサーサイト

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。