FC2ブログ

1/24 博物館<File No.267>Part 8/ スバル インプレッサ WRX Sit

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.267 ////////////////////////////////////

TAMIYA 1/24 SUBARU IMPREZA WRX STi
タミヤ 1/24 スバル インプレッサ WRX STi
Car Models File-No.267


2000年8月にフルモデルチェンジを受けたインプレッサの高性能バージョンである WRX STi です。
今回はラリーカーではありません。
インプのロードカーで、通称『丸目』の登場です。
真面目な高性能4WDセダン。
なぜかヘッドライト(丸目)だけがユーモラス・・・

それでは、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00367_29
PCM00367_30
Car Models File-No.267
タミヤ 製の 1/24 スポーツカーシリーズ No.231
『 スバル インプレッサ WRX STi 』
プラスチックモデル組み立てキット。
スバル インプレッサ WRX STi (2000年/日本)

──── インプレッサWRX × ランサーエボリューション

奇しくも1992年秋、同時に発売されたインプWRXとランエボ。
共に'93年よりWRCに参戦し、激しいタイトル争いを繰り広げました。
それと同時に市販車でも壮烈な性能競争を展開します。
それでは2代目インプ(型式:GDA/GDB/GDC、発売期間:2000年8月〜2007年9月)は・・・
2000年に2代目として登場したWRXは、STiの設定も念頭に開発されたモデルです。軽量・高剛性や衝突安全性も考慮しセダンはワイドボディとなりました。ただ、チャレンジングなデザインのため2度の大きなエクステリアデザインの変更を受けています。丸目→涙目→鷹目と迷走したようにも見えましたが、ランエボとは違い年次改良を加えるインプレッサは、中古車市場では、それが逆にわかりやすいという評価も受けていました。
一方、ランエボは'99年1月にVI(型式:CP9A、発売期間:1999年1月〜2001年1月)
VII(型式:CT9A、発売期間:2001年1月〜2002年12月)
VIII(型式:CT9A、発売期間:2003年1月〜2005年2月)
IX(型式:CT9A、発売期間:2005年1月〜2007年9月)
とこちらも小まめな変更を加えています。
性能的には両車拮抗しています。
すでにこの頃、2ℓターボ×4WDの4ドアセダンとして、当時の限界を示していたといえます。

PCM00367_31
PCM00367_32


※参考:Wikipedia:インプレッサ 2代目

Car Models File-No.267
タミヤ 1/24 スバル インプレッサ WRX STi
TAMIYA 1/24 SUBARU IMPREZA WRX STi

Car Models File-No.267 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  
  
スポンサーサイト



テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR