博物館<File No.38>Part 2 フェラーリ 328GTB

ふと、気付いてしまった!
このカテゴリは「ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館」

そう、ここは世界の博物館って世界の「セ」の字も無かった。
ここからは気を付けて書いていこう♪
PCM00138_09
ハセガワ 1/24 フェラーリ 328 GTB(イタリア)
模型メーカーの「ハセガワ」は日本のメーカーです。

今日は、キットについて

このハセガワ製328GTB/GTSはスポット生産をしています。
まだ、店頭に並んでいるお店も多いと思いますので、ぜひ
お店をのぞいて、願わくば買って組み立ててみてください。

ハセガワ以外の328シリーズの模型を調べてみましたが、
残念ながら見つけられませんでした。

この前身の308シリーズは、スーパーカー・ブームの恩恵を
受けてますので、各社で販売していましたが、当然、現在は
そんな各社も存在していませんので、模型店で購入すること
はできません。
PCM00138_10
調べてみますと、ハセガワというメーカーはカーモデルへの
参入は遅めで、しかも、このキットは参入して以降、かなり
早い時期の設計のようです。私の印象ではハセガワは真面目!
極度のディフォルメはせず、スマートな設計。アクはありま
せんが無難に美しい。この328は、まさにハセガワの王道、
328の美しいボディラインが見事に縮小されていると思います。

PCM00138_11
ハセガワは真面目なメーカーだけに細部も忠実に再現、手を
抜いていません。たとえば、車体右側のリア・フェンダーの
アンテナとかをパーツ化してあったり。それにボディの各部
のエンブレム関係にはエッチングパーツをセットしていたり。
配慮も抜かり無いです。

ホイールの造形もよいです。これは328シリーズの前期型です。

PCM00138_12
調べていたら見つけました。このキットはハセガワにとって
カーモデル進出して3作目だそうです。

発売当時の評価でも、これがヒコーキのハセガワの作ったク
ルマかと新鮮に映ったと書いてあります。

また、内容はハセガワらしい表現のエンジン、しかしクルマ
はまだ慣れていないのかちょっと作りにくい。サスペンション
等細かい所まで作り込んであり、ボディのプロポーションも
良く、おススメキットとも書いてあります。

PCM00138_13
面白い記事も見つけました。

それは同梱されているエッチングパーツのこと。

まだエッチングパーツに慣れていないのか、リアのエンジン
フードのFerrariのエンブレム、すぐに曲がっちゃうので気を
付けて。曲げてしまったようです(笑、いや笑えない。私も
曲げた口だから、、、、(汗

このエッチングの中にはフロントの四角いエンブレムもエッ
チングで表現されているんです。オマケかなぁと思ったら何と
説明書には塗装指示がある。果たしてこれをキチンと塗れる人
は何人いるんでしょうか?しかし、デカールも入っているので
無理に使わなくてもいいでしょう。<もちろん、デカール(私

PCM00138_14
おっ!エンジン部が出てきましたね。

何かわからないが、違和感を感じませんか??
よーく見てください。プラグコードが見える?

そうなんです。丁寧にプラグコードを再現して
いるんです。

最近のキットでは、潔くカットしてあるか、親切
なキットであれば、ビニールチューブを用意して
くれているんですね。

今見ても必要充分な再現性ですよね。キットとし
ても名車ですね!♪
PCM00138_15
恒例?の中古車情報

安いもので400万円代〜800万円オーバーもありますね。
年式を考えると20年は経過してるんですけどね。

しかし、ここがフェラーリの違う所かもしれませんが
走行距離は少ないものが多いようです。
へたしたら1万km程度のものもありますね。

一生に一度はフェラーリ。ポルシェも一生に一度はって
書いたよなぁ。
都合いいんですよ、実際には買えないんですから(フ〜

PCM00138_16
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR