1/24 博物館<File No.259>Part 5/ フェアレディZ 300ZX 2シーター

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.259 ////////////////////////////////////

TAMIYA 1/24 NISSAN FAIRLADY Z 300ZX
タミヤ 1/24 ニッサン フェアレディZ 300ZX 2シーター
Car Models File-No.259


初代は北米市場で大人気、2代目はスタイルは継承しながらサイズが大きくなった。
3代目はロングノーズ・ショートデッキというスタイルは継承しながらも、今度は空力を味方につけたエクステリアデザインを採用。よりシャープでシェイプアップして登場した。
『Z31』 フェアレディZ 300ZX 2シーターです。
旧車としても人気がありますねぇ。
意外とヘッドライトが上がってる時の顔って知らないでしょ!?
可愛いのよー!

PCM00359_17
PCM00359_18
Car Models File-No.259
タミヤ 製の 1/24 スポーツカーシリーズ No.42
『 NISSAN フェアレディZ 300ZX 2シーター 』 プラスチックモデル組み立てキット。
ニッサン フェアレディZ 300ZX Z31型 (1983年/日本)

──── フェアレディZ Z31 前期型か後期型か!

ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.103> フェアレディZ Z31 後期型より
Z31型フェアレディZの後期型の特徴は、大きく張り出したブリスターフェンダー。直線基調なデザインの前期型に対し、後期型は少し丸みを持たせたデザインに変更、エアログラマラスボディといわれていましたね。
エンジンは、後期型も前期型と同様3000ccターボ、3000ccのNA、2000ccターボというラインナップです。
3000ccターボが『300ZX』、VG30ET型が搭載されており、最高出力はネット値で195ps(前期型はグロス表示、後期型からネット表示に変更)、最大トルクは31.4kgm。エンジン本体には前期からの大きな変更点はありません。ミッションは4速ATオンリー!ボディタイプは2シーターと、とりあえず後部座席の2by2モデルが2種類。アメリカ向けは2シーターのみでした。
3000ccのNAは、前期と同様のVG30Eが搭載されたアメリカ仕様、ヨーロッパ仕様。これに加え国内向けにも登場、これが『300ZR』です。エンジンは当時、レパードに搭載されていたVG30DEをチューニングしてネットで最高出力190ps、最大トルク25.0kgm、これはレパードよりも高出力なんです。サスペンションも引き締められ、ミッションはゲトラググ社製5速MTが組み合わされた、よりスポーツカーらしいモデルと言えるでしょう。

PCM00203_07
PCM00203_08
忘れましたが、2000ccターボは『200ZR』で、搭載エンジン、ラインナップも前期と変わらず、ボディデザインのみ変更となっています。寸法5ナンバー制約のため、ブリスターフェンダーの採用はされませんでしたが、3000ccモデルと同様で、ボンネットのエアダクトは小型化されました。
ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.103>
博物館<File No.103>Part 2 フェアレディ Z 300ZR(Z31)1986
博物館<File No.103>Final フェアレディ Z 300ZR(Z31)1986

PCM00359_19
PCM00359_20


※参考:Wikipedia:ニッサン フェアレディZ 3代目 Z31型系

Car Models File-No.259
タミヤ 1/24 ニッサン フェアレディZ 300ZX 2シーター
TAMIYA 1/24 NISSAN FAIRLADY Z 300ZX

Car Models File-No.259 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



   
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR