1/24 博物館<File No.258>Part 7 スズキ アルト ターボ

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.258 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 SUZUKI ALTO TURBO
フジミ 1/24 スズキ アルト ターボ
Car Models File-No.258


久しぶりですね。
何がって?
今回の博物館のクルマは「軽カー」なのだ。
スズキのアルト ターボ。
イメージキャラクターは小林麻美さんでした。
スカートを履いた女性の乗り降りに気を配り、回転ドライバーズシートを採用するなど
女性にやさしいクルマでした。
と言っても<File No.258>アルト ターボ をごゆっくりお楽しみください。
ちなみにこのターボ、アルトが軽自動車初だったのよー!

PCM00358_25
PCM00358_26
Car Models File-No.258
フジミ 製の 1/24 K-CAR シリーズ(軽カーシリーズ)No.004
『 スズキ アルト ツインカム(ターボ) 』 プラスチックモデル組み立てキット。
スズキ アルト ターボ (1985年/日本)

──── アルト ツインカム & ターボの逆襲

 スズキはアルトに関しては徹底して女性向けのマーケティングを行っていました。
しかし、2代目となりさらに1年後の1985年9月、男性ユーザーの取り込みを意図した「アルトターボ」をシリーズに加えました。ライバルであるダイハツ ミラより遅れること2年。
三菱ミニカやミラは旧態であるキャブターボだったのに対し、アルトはEPI(電子制御ガソリンインジェクション)を採用。ただし、最高出力は44psと、ミラターボの52psに比べ控えめな数値でした。
翌86年7月、アルトはマイナーチェンジを機に新開発されたDOHC 12バルブエンジンを積んだ「ツインカム12RS」を追加。同時にSOHCターボも48psにパワーアップし、新たに「ターボS/SX」と名乗りました。ツインカム12RSおよびターボSXはエアロパーツが標準装備で内外装ともスポーティーに装い、それぞれにFFとパートタイム4WDが用意されました。
ここにライバルたちに反撃を開始したのです。

PCM00358_27
PCM00358_28


※参考:Wikipedia:スズキ・アルト(2代目)

Car Models File-No.258
フジミ 1/24 スズキ アルト ターボ
FUJIMI 1/24 SUZUKI ALTO TURBO


Car Models File-No.258 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



   
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR