1/24 博物館<File No.253>Part 8 シャコタン★ブギ アキラのZ

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.253 ////////////////////////////////////

AOSHIMA 1/24 Shakotan Boogie AKIRA's Z
アオシマ 1/24 シャコタン★ブギ アキラのZ
Car Models File-No.253


1/24博物館、253台目となりました。
\(^〇^)/バンザーイ!
今回のクルマは・・・、ま〜た、フェアレディZ なのだ!
今度の「Z」は・・・アキラの「Z」です。
知ってる人は知ってるんでしょうけど。
わかりますか?
そう、AKIRA'S Z です(汗;
タケヤリが勇ましーい!
S30Zです。

<File No.253>アキラの「Z」 をごゆっくりお楽しみください。

PCM00353_28
PCM00353_29
Car Models File-No.253
アオシマ 製の 1/24 シャコタンブギ No.009
『 アキラのZ 』 プラスチックモデル組み立てキット。
日産 フェアレディ Z [S30Z] (1975年/日本)
AOSHIMA-AKIRAs-Z-S30Z


──── クルマ漫画、どれだけ知ってる??? Part 2

シャコタン★ブギは『週刊ヤングマガジン』(講談社)で連載されていました。
単行本は全32巻(講談社ヤンマガKC)となる人気漫画でした。
1986年からの連載ということで、社会的にもブームとなったクルマ漫画『サーキットの狼』のスタートが1975年(集英社)。
そこから脈々とクルマ漫画というジャンルを築いてきたのです。
最近は、クルマ人気の翳りのおかげか、連載本数が減ってきましたね。
しかし、これは漫画界全体でのことでもあるので、クルマ漫画のみが人気がないわけではないと言っておきましょう。

クルマ漫画と言っても、そのジャンルの幅はとても広い。
峠や首都高の走り屋、チューニングカーやレストア、F1やラリーなどのレースを題材にしたもの。特定の車種にこだわった作品もあります。

ここでは、今まで自分が読んだものなどを紹介しようと思います。


湾岸ミッドナイト
作者:楠みちはる

主人公・朝倉アキオが運転するフェアレディZ(S30型)は「悪魔のZ」と呼ばれる。
その「悪魔のZ」に魅入られた人々が織りなす人間模様を描く。舞台は主に首都高での公道バトルとなる。クルマ乗りたちは、バトルを繰り返す自分たちが狂っていると自覚しながらも「悪魔のZ」に挑んでは消えていく。
散った多くの挑戦者達はそこから何を見出したのか!?


頭文字D
作者:しげの秀一
出版社/メーカー: 講談社

藤原拓海(ふじわら たくみ)はごく普通の高校生だが、父が営む「藤原とうふ店」の配送を手伝い、秋名山の峠道で日々AE86型(ハチロク)スプリンタートレノを走らせるうちに、非凡なドライビングテクニックを身に着けていた。ある日、赤城山を本拠地とする走り屋チーム「赤城レッドサンズ」のNo.2である高橋啓介(たかはし けいすけ)に地元を知り尽くした高等テクニックを駆使して勝利したことで、「秋名のハチロク」の噂は近隣に広まる。当初は状況に流されるままいやいやバトルを引き受ける拓海だったが、手練の走り屋たちの挑戦を経て、次第に自分の才能と夢を見つめなおすようになっていく。


赤いペガサス
作者:村上もとか

ケン・アカバ(赤馬研)は日系英国人のF1レーサーである。彼の血液は世界でも珍しいボンベイ・ブラッドという型で、緊急時には同じ血液を持つ妹ユキの輸血を受ける必要があることから、2人は常に行動を共にし、単なる兄妹以上の親密な絆で結ばれていた。
F1サーカスにおけるケン・アカバの活躍を、当時の実在のレーサー(マリオ・アンドレッティ、ニキ・ラウダ、ジェームス・ハント等)、マシン(タイレル6輪、JPSのロータス等)と絡ませながら描く。


カウンタック
作者:梅澤春人

空山舜は金なし女ナシのサラリーマン。そんな彼の元に実家から一通の手紙が転送されてきた。差出人の欄には、何と自分の名前が…。
それは舜が小学生のとき、25年後の自分宛てに書いた手紙だった。「25年後の自分は社長になってランボルギーニ・カウンタックを買っている」と書かれたハガキと、カウンタックLP400のスーパーカーカードが封入されていた。それを見た舜は奮起し、25年前の夢をかなえるべくLP400を買うことを決意する。


よろしくメカドック
作者:次原降二

東京にあるチューニングショップ「メカドック」(名前の由来は「Mechanical Doctor」の略で、クルマの医者という意味)に勤める主人公・風見潤。当初は店に出入りする常連客の求めに応じ様々なチューニングを行っていたが、自分が手がけたクルマを走らせているうちに他のチューニングショップとの関わりが生まれ、多くのレースに参戦することになっていく。


PCM00353_30
PCM00353_31


※参考:Wikipedia:シャコタン★ブギ

Car Models File-No.253
アオシマ 1/24 シャコタン★ブギ アキラのZ
AOSHIMA 1/24 Shakotan Boogie AKIRA's Z

Car Models File-No.253 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  

  
スポンサーサイト

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR