1/24 博物館<File No.252>Part 6 フェアレディZ 350Z

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.252 ////////////////////////////////////

TAMIYA 1/24 NISSAN 350Z
タミヤ 1/24 ニッサン フェアレディZ (350Z)
Car Models File-No.252


また、フェアレディZ!?
って、聞こえてくるようですが・・・(汗
好きなんで・・・(汗
このフェアレディZも最高ですよー!
5代目のZです。

<File No.252>ニッサン フェアレディ Z (350Z) をごゆっくりお楽しみください。

PCM00352_21
PCM00352_22
Car Models File-No.252
タミヤ 製の 1/24 スポーツカーシリーズ No.246
『 ニッサン フェアレディ Z (350Z) 』 プラスチックモデル組み立てキット。
ニッサン フェアレディ Z [350Z] (2002年/日本)

──── カルロス・ゴーン氏、日産の社長退任

2017年2月23日のニュース。

日産のカルロス・ゴーン社長が4月1日付けで退任へ。

 日産自動車は2月23日、カルロス・ゴーン氏が社長と最高経営責任者(CEO)を4月1日付けで退任し、後任に西川廣人・共同CEOが昇格する人事を発表した。

 ゴーン氏は代表権のある会長に就く。



Z32型のフェアレディZは、1989年のバブル期に贅沢さを盛り込まれ誕生、しかしバブルの崩壊とともに売り上げが低迷、2000年8月をもって製造・販売が中止されました。
その後、日産自動車のラインナップから「フェアレディZ」という車名は姿を消しました。

しかし、1999年に日産自動車の最高責任者(CEO)にカルロス・ゴーン氏が就任しました。
これが呼び水か?
ファンや日産自動車社内からフェアレディZの復活を熱望する声がズンズン高まり、
2002年8月にフェアレディZは、「Z33型」としてついに復活!

Z33型フェアレディZの工場が栃木に移され、栃木工場第1号車はシルバーのSTグレードでした。
この「Z」1号車はカルロス・ゴーン氏が所有していました。

PCM00352_23
PCM00352_24


※参考:Wikipedia:日産・フェアレディZ Z33
※参照:グーネット:ニッサン フェアレディ Z (350Z)

Car Models File-No.252
タミヤ 1/24 ニッサン フェアレディZ (350Z)
TAMIYA 1/24 NISSAN 350Z

Car Models File-No.252 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



   

   
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR