1/24 博物館<File No.249>Part 7 ブガッティ EB110

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.249 ////////////////////////////////////

AIRFIX 1/24 BUGATTI EB110
エアフィックス 1/24 ブガッティ EB110
Car Models File-No.249


スーパーカーといえど、すべてのモデルが成功を収めたわけではない。
今回のクルマも悲運のスーパーカーの1台と言えるでしょう。
メーカー自身が紆余曲折あったわけですから・・・
現在はヴェイロン、そしてシロンと、大メーカーの庇護のもとに製造・販売しています。
その辺りはおいおいと。

それでは<File No.249>ブガッティをごゆっくりお楽しみください。

PCM00349_25
PCM00349_26
Car Models File-No.249
AIRFIX 製の 1:24 シリーズ No.6
『 ブガッティ EB110 』 プラスチックモデル組み立てキット。
ブガッティ EB110(1991年〜1995年/イタリア)

──── ブガッティ EB110はカウンタックの正当な後継車!?…その5

 しかーし。カウンタックの子孫はディアブロだけではなかった。
こちらの方が、より正統な子孫といえるのではないか。なにしろ、パオロ・スタンツァーニ自身が手ずから作り上げたクルマですから。それはディアブロと前後して誕生していた。もちろん、ブガッティ EB110 のこと。
カウンタックの正常発展型がディアブロ、もう一歩進めて未来提案型がEB110。EB110には当時の最先端メカニズムがこれでもかと織り込まれていた。60度V12エンジンはともかくも、そこにターボを4つかける。ツインじゃなくてクワッドターボです。さらにDOHC5バルブで、計60個のバルブはチタン製。加えてコンロッドもチタン製。また車体にも最新テクノロジーが採用されていた。アルミハニカムでバスタブ型のモノコックを作り、それを基本の応力構造として使うということ。当時の市販ロードカーにはない最先端の技術である。しかし、スタンツァーニの想いは、やはりパワートレイン・レイアウトに込められていた。それはカウンタックの弱点だった、エンジン位置の高さと潤滑系の問題解決するとともに、かつて想定していたフルタイム4WDも実現した。
こうしてEB110は、誰もが驚くような技術の粋を集めた、まさにスーパーカーの伝統に則ったクルマに仕上げられていた。

・・・その6へ

PCM00349_27
PCM00349_28


※参考:Wikipedia:ブガッティ EB110

Car Models File-No.249
エアフィックス 1/24 ブガッティ EB110
AIRFIX 1/24 BUGATTI EB110

Car Models File-No.249 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  

  
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR