1/24 博物館<File No.249>Part 6 ブガッティ EB110

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.249 ////////////////////////////////////

AIRFIX 1/24 BUGATTI EB110
エアフィックス 1/24 ブガッティ EB110
Car Models File-No.249


スーパーカーといえど、すべてのモデルが成功を収めたわけではない。
今回のクルマも悲運のスーパーカーの1台と言えるでしょう。
メーカー自身が紆余曲折あったわけですから・・・
現在はヴェイロン、そしてシロンと、大メーカーの庇護のもとに製造・販売しています。
その辺りはおいおいと。

それでは<File No.249>ブガッティをごゆっくりお楽しみください。

PCM00349_21
PCM00349_22
Car Models File-No.249
AIRFIX 製の 1:24 シリーズ No.6
『 ブガッティ EB110 』 プラスチックモデル組み立てキット。
ブガッティ EB110(1991年〜1995年/イタリア)

──── ブガッティ EB110はカウンタックの正当な後継車!?…その4

 ブガッティ EB110の物語は、ランボルギーニの歴史ともリンクする。
それはスーパーカー伝説の1頁。

1985年、ランボルギーニの技術主任に登用されたルイジ・マルミローリ技師が何よりもしなければならない仕事に着手した。仕事とはカウンタック後継モデルのプロジェクトである。予算と人手、ともに足りていない状況のため、彼が採った方法は、カウンタックの基本設計は流用しつつ、ポイントで改良を加えてニューモデルを仕立てるというもの。俗にいうキープコンセプトっていうモデルチェンジです。デザイナーは前作と同じマルチェロ・ガンディーニに任された。ちなみに基本設計をしたのはパオロ・スタンツァーニです。スタンツァーニはカウンタックのその先を考え、4WD化を見据えて設計していました。「ミッドシップ4WD」、それがスタンツァーニのカウンタックに組み込んでいた既定路線であった。これがランボルギーニ・ディアブロ(VT)誕生物語。
※1987年、クライスラーがランボルギーニを買収。リー・アイアコッカは、ガンディーニのデザインにNGを出し、クライスラー・デザインセンターが大手術を施すという顛末となる。

・・・その5へ

PCM00349_23
PCM00349_24


※参考:Wikipedia:ブガッティ EB110

Car Models File-No.249
エアフィックス 1/24 ブガッティ EB110
AIRFIX 1/24 BUGATTI EB110

Car Models File-No.249 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  

  
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR