1/24 博物館<File No.246>Part 10 フェラーリ スーパーアメリカ

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.246 ////////////////////////////////////

Revell 1/24 Ferrari SUPERAMERICA
レベル 1/24 フェラーリ スーパーアメリカ
Car Models File-No.246


ちょっと久しぶり?
イタリアン・スーパーカーの登場!
しかし、イタリアと言っても、名前はアメリカ。
フェラーリの2000年以降のフラッグシップは自慢の12気筒エンジンをフロントに搭載。
後輪を駆動するFRスーパーカーなのだ!
名前からターゲットは彼の地の西海岸をブッ飛ばしてみたいですねぇ。
ユニークな可動式のルーフ(屋根)を装備してますよ。
このお話は、おいおいと!?

それでは、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00346_36
PCM00346_37
PCM00346_38
PCM00346_39
Car Models File-No.246
ドイツレベル 製の 1/24 カーモデル No.07391
『 フェラーリ スーパーアメリカ 』 プラスチックモデル組み立てキット。
フェラーリ スーパーアメリカ(2005年〜2006年/イタリア)

──── フェラーリ スーパーアメリカ の回転式ルーフ!?

  「フェラーリ スーパーアメリカ」最大のセールスポイント!?は、「回転式ルーフ(レヴォクロミコ)」です。室内にあるロータリースイッチで、わずか10秒でクローズド・ルーフからタルガトップ・オープンボディへと変身します。このコンバーチブル・システム=「レボクロミコ」の名は、「レボ(回転)」と、「クロミコ(色)」からの造語なのです。ルーフの素材は炭素繊維のフレームでグラストップは、後端を軸に180度回転しトランクの上に収められるオープンスタイル・システムです。そのためグラストップの開いた状態でもトランク容量には影響がありません。この回転式ルーフ・システムの設計はデザイナー『レオナルド・フィオラバンティ』が特許を持っています。またトップのガラスには電気をかけると色が変化する「エレクトロクロミックガラス」を採用し、運転席のロータリースイッチで5段階に濃度(透明度)を変えられる仕様となっているのです。


※参考:Wikipedia:フェラーリ・スーパーアメリカ
※出典:「フェラーリ スーパーアメリカ」特許取得のルーフが回転するフェラーリ

Car Models File-No.246
レベル 1/24 フェラーリ スーパーアメリカ
Revell 1/24 Ferrari SUPERAMERICA

Car Models File-No.246 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  

  
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR