1/24 博物館<File No.245>Part 6 ミニ クロスオーバー

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.245 ////////////////////////////////////

Hasegawa 1/24 MINI COOPER COUNTRYMAN ALL 4
ハセガワ 1/24 ミニ クロスオーバー
Car Models File-No.245


BMWブランドとなった「ミニ」です。
そのMINIとしては初めての4枚ドアを採用した「クロスオーバー」の登場!
独特なデザインが好きですねぇ。
次のクルマの購入候補、、、!?
1/24博物館では以前に3ドアを紹介しています。
こちらです→ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.94>
このFile No.94フジミ製BMW ミニ クーパーです。
更にさかのぼれば、ほぼ1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.17>もございます。
こちらFile No.17タミヤ製モーリス ミニクーパー レーシングです。

それでは、3台ともにごゆっくりお楽しみください。

PCM00345_21

PCM00345_22
Car Models File-No.245
ハセガワ 製の 1/24 自動車 CDシリーズ No.CD021
『 ミニ クロスオーバー 』 プラスチックモデル組み立てキット。
ミニ クロスオーバー(2011年/イギリス・ドイツ)

──── MINIファミリーで最大の室内空間を持つ

 クロスオーバーのインテリアを見てみましょう♪インパネは凹凸の強い立体的な造形となっています。適度に光り物を配した処理などにより、豪華に見えます。スイッチ類も数多く、それだけでも装備品が豊富なことがうかがます。センターに配された大きなメーターはどの席からも見やすく、皆で確認することができる。電子制御のデバイスも“流行モノ”はほぼ完備しており、好みの調整も利く。ヘッドランプは操舵(そうだ)角に追尾してコーナーの奥を照らすことができます。
次にシートに目を移すと、独立した4つのシートが標準装備され、オプションとして後席3人掛けのベンチシートが用意されています。MINIのなかで最大の室内空間を活かし、フットスペース、ヘッドクリアランスには十分なスペースを確保していて、長距離ドライブでも快適この上ない。リアシートは、それぞれ前後位置とバックレストの角度を個別に調節することができ、バックレストを完全に折り畳むと、ラゲッジコンパートメント容量を通常350リッターから1,170リッターまで広げることができるのです。また、センターコンソールに代わって、カップホルダーなどをはめ込んだり、前後に動かしたりと、いろいろなアイテムを収納できる「MINIセンター・レール」が採用されている。
安全面では、すべてのモデルに6エアバッグ、ダイナミックスタビリティコントロール(DSC)が標準装備。ユーロNCAP衝突安全試験で5ツ星を獲得しています。そして、日本仕様への導入にあたり、変更されたポイントが車体の高さ。欧州仕様では1,561mmに設定される全高が、日本仕様では機械式駐車場などの事情に合わせて11mm全高を下げて1,550mmとしているのです。ルーフに設置されるアンテナのマウントの形状を変更して実現したのだ。

PCM00345_23

PCM00345_24


※参考:Wikipedia:ミニ(BMW)

Car Models File-No.245
ハセガワ 1/24 ミニ クロスオーバー
Hasegawa 1/24 MINI COOPER COUNTRYMAN ALL 4

Car Models File-No.245 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model





  
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR