【ムック】 10月のクルマ雑誌あれこれ…読み応えありっ、no 雑誌たち!de 保存版!!

10月のクルマ雑誌を3冊ご紹介!
どれも読み応えがある、濃い情報満載。
私の保存版として本棚に収納されました。

2016-11-03_mook_02
Tipo(ティーポ) 2016年 11月号
出版社:ネコパブリッシング
発売日:2016/10/6


2016-11-03_mook_03
特集:我らABARTH中毒
カルロ・アバルトの生涯をお勉強。
アイデアに溢れ、キラ星のごとく魅力的なクルマを紹介します。

2016-11-03_mook_05
クラシック・アバルトの2台。
どちらも好きですねぇ。
右が 1966 アバルト 1000TC CORSA。
左が 1962 アバルト シムカ 1300GT CORSA。

2016-11-03_mook_04
フィアット・アバルト 124 の新旧乗り比べ!
40年越しの復活劇なのだ。


2016-11-03_mook_06
GQ CARS(2) 2016年 12月号
出版社:コンデナスト・ジャパン
発売日:2016/10/26


2016-11-03_mook_07
特集:2050年自動運転の旅
 「AI対人間~人間が運転する意味はあるのか、本気で考えた~」と題し、メルセデス・ベンツで未来研究を行う社会学者や、トヨタ自動車の先端技術開発カンパニー・プレジデントの伊勢清貴氏にインタビューしています。クルマの知性を人間のそれに近づける前に、人間とはいったい何なのかを定義せよ──。

他には、エンスージアストが愛してやまない80~90年代中古車の選別・再評価。
歴史の評価を持つ、これらネオヒストリック・カーの中から、あなたは何を選ぶ?
国産車に輸入車、アメリカン・ネオヴィンテージにネオヒストリック・スーパーカーまで、
モータージャーナリストが“口プロレス”で、安くて、うまくて、楽しいクルマを推薦する!

2016-11-03_mook_08
挑発するクルマ、挑発するオンナ:ランボルギーニ ミウラ&マギー

2016-11-03_mook_09
漫画『サーキットの狼』の池沢早人師先生が文&画を書き下ろし!
 『スーパーカー値千金 ~フェラーリF40 空前絶後の金字塔~』
漫画ではありません!

2016-11-03_mook_10
紙自動車の天才、溝呂木陽画伯設計:2CVとキャトルをつくってみよう!
100項目はおまけ?


2016-11-03_mook_11
トヨタ・カローラ 50年とその時代
雑誌:95ページ
出版社:マガジンボックス
発売日:2016/10/31


2016-11-03_mook_12
トヨタ・カローラ 50年とその時代

2016-11-03_mook_13
東名高速が全線開通したのが1969年。
それを待っていたかのようにカローラは2代目に進化。
このクーペが好きでしたねぇ。

2016-11-03_mook_14
子供達(私も含め)の夢中になったおもちゃたち。
レコードはソノシート、男の子の人形は変身サイボーグ1号。
ハマってましタァ。

2016-11-03_mook_15
海を渡ったカローラたち。
1968年からカローラは北米と欧州への輸出を始めたのです。

2016-11-03_mook_16
日本独特のクルマ・カスタム・カローラ、いわゆるツライチシャコタン文化。

2016-11-03_mook_17
50年という歴史は、実車だけではなく、ミニカーの世界でも。
子供の頃には絶対に一度はお世話になったことがある「トミカ」。
トミカが生まれたのが、初代カローラ登場から4年経った1970年なのです。


2016-11-03_mook_01


  
スポンサーサイト

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR