1/24 博物館<File No.244>Part 3 トヨタ 2000GT

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.244 ////////////////////////////////////

Nichimo 1/24 TOYOTA 2000GT
ニチモ 1/24 トヨタ 2000GT
Car Models File-No.244


日本車史上最高の1台が再登場!?
今度はホワイトボディだーッ!
キットは現在は入手は難しいですね
以前の博物館はこちらから、、、シルバーボディです
ほぼ1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.13>
こちらは、ハセガワ製です。
あなたのお好みはどちらの 2000GT でしょうか?

それでは、どちらもごゆっくりお楽しみください。

PCM00344_09
PCM00344_10
Car Models File-No.244
ニチモ 製の 1/24 ヴィンテージクラブ No.002
『 トヨタ 2000GT 』 プラスチックモデル組み立てキット。
トヨタ 2000GT(1967〜1970年/日本)

──── トヨタ 2000GTのアウトライン…その1

 2000GTは、トヨタ自動車とヤマハ発動機が共同開発し、ヤマハ発動機への生産委託で1967年から1970年までトヨタブランドで生産されたスポーツカーです。1960年代前半の日本におけるモータリゼーション勃興期、トヨタ自動車にとって最大の競合メーカーである日産自動車はフェアレディ、また四輪車メーカーとしては新興の本田技研工業はSシリーズをそれぞれ市場に送り出し、いずれも軽快なオープンボディのスポーツカーとして日本国内外で人気を集めた。一方のトヨタ自動車は、日産自動車と並んで日本を代表する最大手自動車メーカーでありながら、1960年代前半にはスポーツカーを生産していない状態だった。大衆車パブリカのコンポーネンツを用いた「パブリカ・スポーツ」があり、1962年以降の原型デザイン公開を経て、トヨタ・スポーツ800の名で1965年から市販された。しかしこれは1000cc未満のミニ・スポーツカーであり、2000cc超の乗用車を生産する自動車メーカーであるトヨタのイメージリーダーとしては格が不足していた。そのため大型の本格的なスポーツカー開発が考えられるようになったのである。開発は1964年9月から開始され、シャーシやスタイリングの基本設計はトヨタ自社によって短期間で進められている。

PCM00344_11
PCM00344_12


※参考:Wikipedia:トヨタ 2000GT

Car Models File-No.244
ニチモ 1/24 トヨタ 2000GT
Nichimo 1/24 TOYOTA 2000GT

Car Models File-No.244 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



   

  
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR