【ビデオ】 私のこと、知ってまスーパーCAR? …番外編!

私のこと、知ってまスーパーCAR?
微妙に違う、、、番外編をお届けします。

世の中は広い!
まだ、まだ、まだ、知らないクルマが次から次へと、、、悩ましい。
魅力的なだけにさらに悩ましい♪
今回のクルマは?スーパーカーなのだ!
さて、あなたはどれだけ知っているか?
私の名前を知ってますかー?

10 Supercars You Absolutely Never Heard Of



それでは自己紹介します!

ファルコン F7
アメリカの自動車メーカー「ファルコン・モータースポーツ」が開発した、オリジナルスポーツカー。
2012年のデトロイトモーターショーで発表。生産はハンドメイドで、年20台程度を販売する計画だという。
■エンジン:7.0L V8 LS7 ユニット ■駆動方式:MR
■最高出力:620仏馬力/6,600rpm ■最大トルク:585lb-ft/5,400rpm
■トランスミッション:6速MT ■車両重量:1,263kg

フィアット アバルト 2000 スコルピオーネ
1969年にイタリアのデザイン工房、ピニンファリーナが製作したコンセプトカーです。
■サイズ:全長×全幅×全高 3780×1780×970mm
■ホイールベース:2085mm ■車両重量:740kg
■エンジン:2リットル直4DOHC
■最高出力:220ps/7600rpm
■トランスミッション:5MT ■駆動方式:RR

ヴェンサー サルテ
オランダのスーパーカー・メーカー、ヴェンサーのプロダクション・モデルである。
パフォーマンスは、0-100km/h加速が3.6秒、最高速度は338km/hとなる。
■サイズ:全長×全幅×全高 4515×1984×1190mm ■ホイールベース:2791mm
■最高出力:627ps/6500rpm ■最大トルク:85.4kg-m/4000rpm
■トランスミッション:6速MT ■車両重量:1390kg
■サスペンション:4輪ダブル・ウィッシュボーン

Rapier SL-C Superlite
このスーパーカーは私もよく知りません。
レーシングカーの様なスポーツカー、V8エンジンなどパワーユニットは選択制!?。
アメリカのスーパーライトカーズから販売されたキットカー。200時間で組み立て可能なスポーツカーです。
エンジンはポルシェ、シボレー、フォード、マツダ、フェラーリ、ホンダなどあなた好み?のユニットを搭載できます。
これは、さらに調査を要しますねぇ。。。

Scuderia Cameron Glickenhaus (SCG) 003
スクーデリア・キャメロン・グリッケンハウス(SCG)が手がけたオリジナル・モデル「SCG 003」です。
カーボンファイバー製のボディにエンジンをミドシップに搭載する。SCG 003の特徴は、リアのサブフレームがエンジンごと取り外し可能な設計になっていることで、レースの時にはホンダ・パフォーマンス・ディベロップメント製ツインターボチャージャー付き3.5リッターV6レース用エンジンに、公道を走る際にはロードカー用のツインターボ付きW12エンジン(最新の発表では「独自に開発したV6ツインターボ・エンジン」となっている)に、載せ替えることが可能だという。

Devon GTX
米国ロサンゼルスに本拠を置くデヴォンモーターワークス社が、「第59回ペブルビーチコンクールデレガンス」において公開したスーパーカーがデヴォン GTXです。
デヴォンGTXのフロントには、バイパー用がベースの8.4リッターV10が収まる。可変バルブタイミング機構やデュアルエグゾーストシステムの採用により、最大出力は650ps/6100rpmを発生。これはバイパーよりも42ps強力で、量産NAエンジンとしては世界トップクラスのスペックだ。スウェーデン人デザイナーのダニエル・ポーラン氏が設計したフォルムはアグレッシブでありながら、クラシック感覚と未来感覚を併せ持ったデザイン。前後フェンダー回りはボディと異なる色で仕上げられ、個性を発散している。エアロダイナミクスも徹底的に追求。ボディは軽量なカーボンファイバー製とした。トランスミッションは強化タイプの6速MT。
デヴォンGTXは、2010年初頭に米国で発売され、価格は50万ドル(約4730万円)。ほとんど手作業で生産するため、年産台数は36台程度だ。

Lotec Mercedes-Benz C1000
世界に一台だけ作られたスーパーカーが、1995年ローテック・メルセデスベンツC1000です。1990年アラブの石油王がローテックにオーダーし特別に作らせたスーパーカー、5.6リッターV8ツインターボエンジンで1000馬力。これはザウバーC8、C9と同じエンジンを使っているのです。最高速度431km/hで当時は3億4500万円で販売されていました。

Alfa Romeo Diva
スイスのスバッロがアルファロメオ・ディーバ(Alfaromeo・Diva)として2006年のジュネーブショーで出品したスーパーカーです。
エンジンは147GTA用V6エンジンを横置きミッドシップです。このディーバはスバッロのただのコンセプトカーではなく、アルファのチェントロスティーレ(デザインセンター)も大いに関わっています。

童夢 零
このスーパーカーについては、当博物館をご覧ください。
PCM00297_01
ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.197>
フジミ 1/24 童夢-零

Adam's Brothers Probe 16
映画『時計じかけのオレンジ』でアレックス達が乗り回していた劇中車は「デュランゴ95」という名称でしたが、本当の名前が「アダムス・プローブ16」というのです。英国人兄弟デニス&ピーター・アダムスが製作し、1969年ロンドン・モーターショーでデザイン賞を獲得。ミドシップされたエンジンはオースチン1800のものを搭載している。3台製作され、映画で登場したのは3台目で、ルーフを外してアレックスたち4人が乗り込んで撮影に使用された。このスーパーカーもキットカーだったようです。

いやー、中身が濃かったなぁ・・・
調べるのも大変でした。
間違っていたらごめんなさい。始めに謝らないと、でした。

それではまた!



  

  
スポンサーサイト

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR