ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.239>no映像資料wo探そう♪

館長&学芸員:みなさん、こんにちは
館長:博物館Car Models File-No.239は・・・
館長:前回のフィアット・500 の兄弟車!?
館長:ほぼ同じで、、、と〜っても可愛い!
T学芸員:「兄弟車」調べよう


K学芸員:わかっちゃたぁ!
T学芸員:フィアット・600 ですねぇ
館長:その通り、お兄さんです!?

T学芸員:古いクルマなんですねぇ
K学芸員:デビューは、1955年のジュネーブ・ショーで
館長:とりあえず、性能を
館長:設計者はダンテ・ジアコーザ博士
館長:駆動方式は革新的なRRレイアウトが採用
館長:エンジンは633ccの水冷直列4気筒OHVユニット
館長:最高出力は19HP/4600rpm
館長:最高速度は時速100kmを記録したのだ



K学芸員:博物館映像でしょうか?
学芸員:これ見て、勉強しましょ
T学芸員:タイトルは、『1957 - Fiat 600 II Serie Trasformabile - Exterior and Interior - Retro Classics Stuttgart 2015』
館長:つぎ行こう♪


K学芸員:タイトルは、『SEAT FIAT 600 COLLECTORS Coleccionistas de SEAT 600 Spain - Historia del SEAT 600』

館長:貴重な当時の映像でしょうか
館長:タイトルに「SEAT(セアト)」とあるが、これはスペインのメーカー
館長:600 は他にも西ドイツの「ネッカー」がライセンス生産されてた
K学芸員:ライセンス生産って?
館長:他の企業が開発した製品の設計・製造技術を、、、
館長:この場合、フィアットのことだね
館長:別の企業が許可料(ライセンス料、ロイヤリティ)を支払ってそのまま使用し、その製品を生産する事
館長:この場合、スペインのセアトや西ドイツのネッカーのこと



K学芸員:セアト 600 からもう1本ご紹介
K学芸員:タイトルが、『SEAT 600: UN COCHE PARA TODOS. Filmoteca Española. Año 1958.』

館長:ライセンス工場のラインが見えますね
K学芸員:人気で生産が追いつかないんでしょうか?
館長:大ヒット作なんだよね、600!

館長:これも貴重な映像だぁ
T学芸員:テンポの良い音楽もいいね
館長:デビュー当初のプロモーション映像だね、きっと!?
T学芸員:タイトルは、『FIAT 600 (Blasetti) \ 1955 \ ita』


K学芸員:タイトルが、『Sapore di Super - Fiat 600 prima serie』
館長:この映像もいいねぇ
館長:600 のこのカラーが好きです
T学芸員:600 にぴったりのボディカラーだと思います。

館長:ところで、600 にはユニークな派生モデルがあるのを知ってる?
館長:「ムルティプラ」っていうんだけど
館長:調べてくれる



T学芸員:ありましたよ
K学芸員:これ、どっちが前???




館長:ユニークでしょ!?
K学芸員:「ムルティプラ」って?
館長:多目的ということだね
T学芸員:ドアの開き方もすごいですね
館長:エンジンを水平配置にすることで荷室のフロアを低く抑えてる
K学芸員:良く考えられているし、スタイルがイタリア〜ン!
館長:でしょ
館長:じゃぁ、つぎで最後にしようか

K学芸員:これでどうでしょう!?
K学芸員:ラリーに参戦していよ 600 です。
館長:どんな走りをするんだろ?
T学芸員:タイトルは、『v.rumipal 2°salto fiat 600 rally tolosa competicion』
館長:さすがに画質が悪いですがー

館長:次回はアバルトかなぁ???

館長:今日はここまでにしましょう
館長&学芸員:ご静聴ありがとうございました m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m
館長&学芸員:またお会いしましょう♪
館長&学芸員:みなさま、安全運転でよろしくねぇ♪



    
スポンサーサイト

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR