1/24 博物館<File No.238>Part 4 フィアット 500D

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.238 ////////////////////////////////////

GUNZE SANGYO 1/24 FIAT 500D
グンゼ 1/24 フィアット 500D
Car Models File-No.238


可愛いクルマの登場です。
全長は3m以下ですよ!
しかし、スポーツカーのように軽快に走るイメージもあります。
これは、ルパン三世のおかげかなぁ、、、?

では、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00338_13
PCM00338_14
Car Models File-No.238グンゼ産業(現GSIクレオス) 製の
1/24 名車シリーズ No.003『 フィアット 500D 』 プラスチックモデル組み立てキット。
フィアット 500D(1965年/イタリア)

──── 1957年、フィアット 500の登場まで

 ダンテ・ジアコーザ率いるフィアット開発陣は、新たに 600 をさらに一回り小型
化した最廉価モデルの開発に着手した。コードナンバー「ティーポ110」と呼ばれた
クルマは、メカニズム的には、可愛いモノコックボディから前後のサスペンションに
いたるまで、600 を忠実に縮小化したものである。しかし、搭載するエンジンは専
用の空冷直列2気筒OHVが新たに設計された。初期モデルは排気量479ccで16.5ps
を発揮した。
 こうして1957年7月4日に発表された新しいミニマム・フィアットは、かつての
名ベーシックカーの名前にあやかり「ヌォーヴァ500(新500)」と名付けられた。
ヌォーヴァ500 であるが、一般にはイタリア語で500を意味するチンクェチェント
(Cinquecento)と呼ばれた。これは旧500のトポリーノと区別するためでもある。
事実上、初代500の直接後継モデルではなく、異なるコンセプトで新規設計された
同クラス・別系統のモデルが、ヌォーヴァ500なのである。

PCM00338_15
PCM00338_16


※参考:Wikipedia:フィアット・500

Car Models File-No.238
グンゼ 1/24 フィアット 500D
GUNZE SANGYO 1/24 FIAT 500D

Car Models File-No.238 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



   
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR