1/24 博物館<File No.237>Part 7 ユーノス ロードスター

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.237 ////////////////////////////////////

TAMIYA 1/24 EUNOS ROADSTER
タミヤ 1/24 ユーノス ロードスター
Car Models File-No.237

PCM00337_25
Car Models File-No.237タミヤ 製の 1/24 スポーツカー No.85
『 ユーノス・ロードスター 』 プラスチックモデル組み立てキット。
ユーノス ロードスター(1989年/日本)

もう3年も経てば、発売30周年というわが国が誇るオープン・スポーツカーの登場!
わたしの周りにもたくさんの所有する方がいました。
さすがに今も持ってるよ、とは聞いたことはない。。。
「マツダ」なのに「ユーノス・ロードスター」って名前も大ヒットの要因か!?
1989年発売初年には国内で9307台を販売、翌年は世界で9万3626台を販売して
マツダのドル箱となった。

では、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00337_26
──── ロードスターをつくろう♪

 1980年代に初代ロードスター(ユーノス)が開発されるきっかけとなったのは、
マツダのスポーツカーの旗艦である「RX-7」が高価格&高性能化するにともない、
より親しみやすいスポーツカーを作ろうという機運がマツダ社内で高まったことだ
と言われています。具体的なプロジェクトになったのは、カリフォルニアの北米マ
ツダでのことでした。そして、そのプロジェクトは日本に場を移し、1989年5月、
いち早くアメリカの地で、「Mazda MX-5 Miata」として結実したのです。

PCM00337_27
──── ギネスブックのロードスター!?

 ロードスターは日本、北米、ヨーロッパなどで世界中で販売されました。
北米やヨーロッパでは日本国内と同等以上に高い評価を得ることができました。
1990年代以降のライトウェイトスポーツカーを代名詞として世界中のクルマ好きの
人々に愛されています。また、ロードスターの存在は世界中の自動車メーカーにも
強く影響を与え、同様の小型オープンカーが相次いで販売されていますね。
世界で最も多く生産された2人乗り小型オープンスポーツカー
これは、ギネスブックに『ロードスター』として登録されています。
記録は10万台の節目を迎えるたびに更新されていて、その記録は破られていません。

PCM00337_28


※参考:Wikipedia:マツダ・ロードスター

Car Models File-No.237
タミヤ 1/24 ユーノス ロードスター
TAMIYA 1/24 EUNOS ROADSTER

Car Models File-No.237 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  

  
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR