1/24 博物館<File No.236>Part 5 マセラティ ボーラ

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.236 ////////////////////////////////////

IKKO 1/24 MASERATI BORA
イッコーモケイ 1/24 マセラティ ボーラ
Car Models File-No.236

PCM00336_17
Car Models File-No.236イッコーモケイ 製の 1/24 AUTHENTIC SCALE
MODEL KIT
『 マセラティ・ボーラ 』 プラスチックモデル組み立てキット。
マセラティ ボーラ(1971年/イタリア)

久しぶりなんじゃ〜?往年のスーパーカーが帰ってきました〜!
なんと、お初です。マセラティ・ボーラさんの登場です。
1968年のプロトタイプの公開から、3年後の1971年のジュネーブショーでエンジン
マウントに銅管フレームを採用したマセラティ初のミッドシップモデルが、このボーラ
なのだ!

では、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00336_18
──── ボーラ兄貴、弟メラク

 1970年代のマセラティにおけるボーラとメラクの関係について。
この2車は、まさに兄弟の関係だった。ボーラはV8のミッドシップ2シーター、
一方メラクはV6ミッドシップ2+2という違いはあるが、外観はフロント周りはほとん
ど一緒、ボディサイズ、ホイールベース、トレッド幅まで同じという具合なのだ。
それではマセラティ兄弟で、どちらがよく売れたんだろう?
ボーラが571台、メラクが1800台以上とその売れ行きは弟のメラクの勝ち。
その販売台数から、兄貴の余生は希少車人生となってしまった。

PCM00336_19
──── ボーラ兄貴、弟メラク…その2

 マセラティ兄弟の識別で、よくわかるポイントは「屋根(ルーフ)」です。
ボーラ兄貴の特徴はステンレス製のルーフです。ちなみにオールステンレス製の米国の
デロリアンよりも10年も早くステンレス素材を使用していたことになるのです。
もう一つ、弟メラクではノッチバックとなるリア周りも、ボーラ兄貴はファストバック
構造となっているのだ。

PCM00336_20


※参考:Wikipedia:マセラティ・ボーラ

Car Models File-No.236
イッコーモケイ 1/24 マセラティ ボーラ
IKKO 1/24 MASERATI BORA

Car Models File-No.236 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



   
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR