1/24 博物館<File No.236>Part 4 マセラティ ボーラ

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.236 ////////////////////////////////////

IKKO 1/24 MASERATI BORA
イッコーモケイ 1/24 マセラティ ボーラ
Car Models File-No.236

PCM00336_13
Car Models File-No.236イッコーモケイ 製の 1/24 AUTHENTIC SCALE
MODEL KIT
『 マセラティ・ボーラ 』 プラスチックモデル組み立てキット。
マセラティ ボーラ(1971年/イタリア)

久しぶりなんじゃ〜?往年のスーパーカーが帰ってきました〜!
なんと、お初です。マセラティ・ボーラさんの登場です。
1968年のプロトタイプの公開から、3年後の1971年のジュネーブショーでエンジン
マウントに銅管フレームを採用したマセラティ初のミッドシップモデルが、このボーラ
なのだ!

では、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00336_14
──── この数字、わかりますか?

 1898、1906、1910、1914、この数字達の意味は何でしょうか? 分かりますか?
西暦であることはピンときますねぇ。それでは、何の年なのでしょうか。
実はこれ、自動車メーカーの老舗、創業年なのです。それでは、4つの年を創業年とす
るメーカーは、どこなのでしょう?
古い順に、1898年はイタリアのフィアット。1906年はイタリアのランチア。
1910年はイタリアのアルファロメオ。最後の1914年はイタリアのマセラティ。
これ、全てイタリアの老舗自動車メーカーなのですね。
マセラティは一昨年の2014年に100年を迎えていたのです。
ちなみにランボルギーニ・ミウラは、今年2016年で50周年です。

PCM00336_15
──── マセラティのヒストリー

 マセラティは、1914年にイタリアのボローニャで設立された。1930年代末の経営
危機で、モデナの実業家アドルフォ・オルシに経営を譲渡するなど、順調な経営とは
程遠い状況でした。1960年には関連会社の倒産にも会うことになる。
それでも1965年にはシトロエンの傘下になり安堵を見せる。だが、1974年には、
そのシトロエンをプジョーが買収、マセラティはプジョーと業務提携を結ぶこととな
る。いや〜、綱渡りの経営状況です。1975年には、フランスのプジョーとの契約を撤
回、イタリアのデ・トマソの傘下に入る。1993年以降はフィアット社の傘下となった。
フィアットのスポーツカー部門にあっては、同じくフィアット傘下にあったアルファロ
メオと統括され、現在、高級車を手がけている。

PCM00336_16


※参考:Wikipedia:マセラティ・ボーラ

Car Models File-No.236
イッコーモケイ 1/24 マセラティ ボーラ
IKKO 1/24 MASERATI BORA

Car Models File-No.236 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



   
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

75年辺りのマセラティ、デ・トマソもシトロエン製のミッション積んでて、よく壊れるので有名だったよね〜。

今のシトロエンはどうかなぁ((((((;゚д゚))))))ガクガクブルブル・・・

No title

また車検を通してしまったわぁ。
何度目かなぁ。。。

そろそろ、そろそろ。悩むなぁ。
先立つものがー!
プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR