ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.232>

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.232 ////////////////////////////////////

TAMIYA 1/24 SUBARU IMPREZA WRC '98 Monte Carlo
タミヤ 1/24 スバル インプレッサ WRC ’98 モンテカルロ仕様
Car Models File-No.232

PCM00332_01
Car Models File-No.232タミヤ 製の 1/24 スポーツカーシリーズ No.199
『 スバル インプレッサ WRC ’98 モンテカルロ仕様 』 プラスチックモデル組み立てキット。
スバル インプレッサ WRC モンテカルロ仕様(1998年・日本)

1997年の世界ラリー選手権のチャンピオンマシンに輝いた
スバル インプレッサです。
インプは何度か、当博物館に登場してますがーーー、
モデルのボンネット先端にナイトステージに欠かせない4個のライトを配した
ライトポッドを装着。バンパーのフォグランプも合わせて迫力の6灯攻撃!?
それに2ドアボディはコンパクトに見え、さらにスタイリッシュときたもんだ!

ごゆっくりお楽しみください。

PCM00332_02
──── キットについて

●1997年の世界ラリー選手権のチャンピオンマシンに輝き、翌年も活躍を見せたスバル・インプレッサWRCのプラスチックモデル組み立てキットです。前後のフェンダーがワイドに張り出した迫力の2ドアセダンボディをはじめ、ロールバーを張り巡らし、ラリー装備を満載した室内も興味深く組み立てていただけるでしょう。
●ナイトステージに欠かせない4個のライトを配したボンネット先端のライトポッドは取り外し可能。バンパーのフォグランプもパーツ化して表情の変化も楽しみです。またタイヤは独特のパターンも正確に彫刻されたピレリの舗装路用をセットしました。
●全長:186mm
●パッケージサイズ:35 × 20 × 6.5cm
●重量:386g



PCM00332_03
──── ワールドラリーカー

ワールドラリーカー (World Rarry Car、通称: WRカー) とは、市販車両をベースとして大幅な改造を行った、FIA世界ラリー選手権(WRC)用の競技専用車両である。
…from Wikipedia


 DOHCターボに4輪駆動の組み合わせでは勝てるクルマが決まってしまう、、、、
ヨーロッパの自動車メーカーたちが不満をもらしたことから、レギュレーションが
見直されることとなる。
2リッター自然吸気エンジンを積む前輪駆動車によるフォーミュラ2ラリーカー、
その救済策となったのはそのクルマに特殊なレーシングパーツを付けてそのクルマ用
のキットとして追加公認を受ければ、より高性能なラリーカーに仕上げることできる。
そのキットを付けたラリーカーを「KITCAR(キットカー)」と呼び、グループA公認
車両の亜流として1995年に誕生したカテゴリー。だが、盛り上がりは見せなかった。
そこで、1997年からは『ワールドラリーカー(WRカー)』と呼ばれる新しい
レギュレーションに沿ったマシンによってWRCは争われた。

PCM00332_04

※参考:Wikipedia:スバル・インプレッサ

Car Models File-No.232
タミヤ 1/24 スバル インプレッサ WRC ’98 モンテカルロ仕様
TAMIYA 1/24 SUBARU IMPREZA WRC '98 Monte Carlo

Car Models File-No.232 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



   
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR