ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.223>

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.223 ////////////////////////////////////

ITALERI 1/24 FIAT ABARTH 131 Rally
イタレリ 1/24 フィアット 131 アバルトラリー
Car Models File-No.223

PCM00323_01
Car Models File-No.223イタレリ 製の1/24 カーモデル/No.3690
『フィアット 131 アバルトラリー』 プラスチックモデル組み立てキット。
フィアット 131 アバルトラリー(1977〜80年・イタリア)

●1977年、78年、80年とラリーシーンで世界チャンピオンのタイトルを獲得、圧倒的
な強さを誇った「フィアット 131 アバルトラリー」を1/24スケールで再現
●アリタリアカラーのセダンボディはボクシーで、そのスタイルをリアルにモデル化
●脱着式ボンネットの下には直列4気筒エンジンも再現、履いている幅広タイヤが足下を
引き締めます
●室内はシートベルトもデカールで再現され、簡単に美しい仕上がりが楽しめます
●付属のデカールはカルトグラフ社製

PCM00323_02
──── まずはフィアット 131 のこと

 【フィアット 131】について、、、

1974年のトリノ・ショーで発表された131ミラフィオーリは 1966年に登場し、同年のヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した成功作・ 124の忠実な後継車として誕生した。ボディタイプは124と同じ4ドアセダン・5ドアワゴン(ファミリアーレ)に加え、124にはなかった2ドアセダンも用意されたが、反面124に存在したクーペとスパイダーは用意されず、124スパイダーは結局1985年までピニンファリーナ2000スパイダーとして継続生産された。
… Wikipedia より



PCM00323_03
──── まずはフィアット 131 のこと…その2

131は当時としてはごくオーソドックスに設計された乗用車で、フィアット社内のデザインセンター(チェントロ・スティーレ)でデザインされたプレーンな3ボックスのモノコック構造の車体、FRレイアウト、固定式リアアクスルなどは当時として中庸の設計であった。124は当時の大衆的な小型乗用車としては異例にも4輪ディスクブレーキを装備していたが、131では後輪はドラムブレーキに戻されていた。
… Wikipedia より



PCM00323_04
──── まずはフィアット 131 のこと…その3

このように特徴の乏しい設計であった131だが、途中で追加されたスポーツモデルの「131 アバルト・ラリー」が世界ラリー選手権(WRC)で活躍、マルク・アレン、ティモ・サロネン、ワルター・ロールが1977年・1978年・1980年にそれぞれワールドチャンピオンになった。
… Wikipedia より



Car Models File-No.223
イタレリ 1/24 フィアット 131 アバルトラリー
ITALERI 1/24 FIAT ABARTH 131 Rally

Car Models File-No.223 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR