年末恒例♪ 観てよかった映画ランキング…2015年

2015年の締めくくり、、、、

恒例・管理人が観てよかった映画ランキング 2015年の発表!
2015年封切り映画で映画館で観賞したものを「★」、「☆」を使って評価&ランキングしました。
■オススメ度…★印の数で表しています。5点満点です。
★=1点、☆=0.5〜点

──── 2015年最も残念だった映画大賞!
チャーリー・モルデカイ(字幕)/★★(2.0点)

──── 2015年残念だった映画
ジョーカー・ゲーム /★★☆(2.5点)
娚(おとこ)の一生 /★★☆(2.5点)
ソロモンの偽証 前篇 /★★☆(2.5点)
ターミネーター:新起動(吹替)/★★☆(2.5点)
進撃の巨人 前篇 /★★☆(2.5点)
サバイバー(字幕) /★★☆(2.5点)

──── 2015年普通だった映画
96時間/レクイエム(字幕)/★★★(3.0点)
ジュピター(字幕)/★★★(3.0点)
ラン・オールナイト(字幕R15+)/★★★(3.0点)
S -最後の警官- 奪還 /★★★(3.0点)
キングスマン(字幕R15+)/★★★(3.0点)
ファンタスティック・フォー(吹替)/★★★(3.0点)
劇場版 MOZU /★★★(3.0点)
クライム・スピード(字幕)/★★★(3.0点)

──── 2015年まぁ良かった映画
ST赤と白の捜査ファイル /★★★☆(3.5点)
バードマン(字幕)/★★★☆(3.5点)
ソロモンの偽証 後篇 /★★★☆(3.5点)
龍三と七人の子分たち /★★★☆(3.5点)
メイズ・ランナー(字幕)/★★★☆(3.5点)
新宿スワン (PG12) /★★★☆(3.5点)
アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(字幕)/★★★☆(3.5点)
HERO /★★★☆(3.5点)
バケモノの子 /★★★☆(3.5点)
アンフェア the end /★★★☆(3.5点)
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション(字幕)/★★★☆(3.5点)
メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮(字幕)/★★★☆(3.5点)
コードネーム UNCLE(字幕)/★★★☆(3.5点)

さぁ、ここからが本番!
ランキングを発表しましょー♪
おおぉっと、同率4位の作品が12作品。
──── 2015年オススメ映画第4位
第4位:アメリカン・スナイパー(字幕R15+)/★★★★(4.0点)
第4位:ワイルド・スピード SKY MISSION(字幕)/★★★★(4.0点)
第4位:ビリギャル /★★★★(4.0点)
第4位:予告犯 /★★★★(4.0点)
第4位:海街diary /★★★★(4.0点)
第4位:ジュラシック・ワールド(字幕)/★★★★(4.0点)
第4位:天空の蜂 /★★★★(4.0点)
第4位:アントマン(吹替)/★★★★(4.0点)
第4位:トランスポーター イグニション(字幕)/★★★★(4.0点)
第4位:グラスホッパー /★★★★(4.0点)
第4位:起終点駅ターミナル /★★★★(4.0点)
第4位:クリード(字幕)/★★★★(4.0点)

──── 2015年オススメ映画第3位
第3位:007 スペクター(字幕)/★★★★☆(4.5点)

──── 2015年オススメ映画第2位
第2位:マッドマックス 怒りのデス・ロード(字幕R15+)/★★★★☆(4.6点)

それでは、栄えある2015年度オススメ映画ナンバー・ワンは?
ダラダラダラ、、、、(ドラムロールのつもり)
──── 2015年燦然と光り輝くオススメ映画第1位
第1位:スター・ウォーズ/フォースの覚醒(字幕)/★★★★☆(4.7点)

■総評
第3位:007 スペクター(字幕)
ダニエル・クレイグ=ジェームズ・ボンドはこの作品が最後なのか?
クレイグは、「007 カジノ・ロワイヤル」で6代目ジェームズ・ボンドとしてデビュー。その後、「007 慰めの報酬」「007 スカイフォール」に出演し、シリーズ第24作「007 スペクター」で計4度ボンドを演じたことになる。
6代目ボンド役に決まったクレイグは、それまでのボンド像と外見が異なるため、公開前はバッシングが起きたものの、新たなジェームズ・ボンドを確立し高い評価を得た。それに従来のボンド像とは真逆で、非常に痛めつけられるボンドを演じてきた。それがこの「007 スペクター」では、控えめにされ、それまでのボンドようなモテモテのプレイボーイとなっている。最後も愛車アストン・マーチンDB5で彼女と逃避行??
2時間を超えているが、非常にわかりやすい007作品となっている。

第2位:マッドマックス 怒りのデス・ロード(字幕R15+)
27年振りに帰ってきた「マッドマックス」シリーズ4作目。
面白すぎるイカれた改造車が狂ったように走るノンストップ・アクションムービーである。そこにストーリーは無い!と言ってしまっても構わないよな!?
今年ベストのアクション映画である。
マックスの愛車インターセプターは映画が始まってすぐに敵の手へ。
2度とマックスの元へは返ってこなかった(悲

第1位:スター・ウォーズ/フォースの覚醒(字幕)
世界中が大騒ぎですねぇ。世界一斉公開ですからねぇ。
ディズニーのマーチャンダイジングの上手なこと!
1977年に第1作「新たなる希望」(エピソード4)が誕生。全9話の予定が2005年の第6作「シスの復讐」(エピソード3)で一休み。制作会社がディズニーに代わり、10年の歳月をかけて第3作「ジェダイの帰還」(エピソード6)の30年後を舞台にした、これから語られる新たな銀河系の彼方の物語のスタートとなる第7作が「フォースの覚醒」である。
スター・ウォーズはジョージ・ルーカスが、かつてのアメリカ娯楽映画の復権を目指して脚本を執筆した。そのため、一般的にはSF映画というジャンルに分類されているが、内容はいろんな要素がごちゃまぜ、チャンプルー状態なのだ。戦争、西部劇、海賊、ラブロマンス、ヒューマン、ミュージカル、日本の時代劇まで盛り込まれている。
ルーカスは、黒澤 明を師事しスター・ウォーズの中にも黒澤映画へのリスペクトがそこかしこに出てくる。
この「フォースの覚醒」からはルーカスは一切タッチしていない。
監督は「スタートレック」などのJ.J.エイブラムス。
彼にルーカスのような遊び心はあるのか?
映画にはルーカスへのオマージュはあるのか?
そこは、「安心してください。入ってますよー!」。
ルーカスが構想したスター・ウォーズ全9作のうちの残り3作を観ることができる幸せを噛みしめて。
銀河系の彼方の宇宙が舞台の冒険活劇の幕開けです。


今年、楽しんだ映画は43本。目標40本を達成することができました。
来年も楽しませてくださいねぇ♪
みなさんも映画館へ足をお運びくださいネ。


2015年も後数時間となりました。
みなさま、一年間おつきあいいただきまして誠にありがとうございました。
よいお年をお迎えください。

来年もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ : ★おすすめ映画★
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR