年末恒例♪ 読んで面白かった「本」のこと…2015年

2015年も残りわずか、、、、

恒例・管理人が読んで面白かった「本」…2015年
2015年の読書は25冊。昨年は23冊、辛うじて昨年はクリアした感じ、、、。
スマホの影響で、自分でも読書時間が減ったと思ってまして。
いかんですねぇ。。。
それに歳のせいか目が見えなくなりました(これが一番かも?<これもスマホのおかげか!?)

個人的に、読んでよかった「本」をご紹介しますね。
オススメ度を「★」、「☆」を使って表現しました。
■オススメ度…★印の数で表しています。5点満点です。
★=1点、☆=0.5点〜


学校では教えてくれない日本史の授業 悪人英雄論 /★★★★(4.0点)
 井沢元彦
(歴史ってなんだろう?都合良く悪人とか、英雄だとか、そこは偏見の塊なのだ)

やめたい食べグセ /★★★★(4.0点)
 森 拓郎
(ダイエットのためには、何を食べても構いませんが、食べ方を工夫しましょう♪)

宿神(第一巻〜第四巻) /★★★☆(3.8点)
 夢枕 獏
(名人の域に達する芸には神が宿る。平安時代のヒーロー平清盛、西行(佐藤義清)と宿神の物語)

脳が突然冴えだす「瞬間」仮眠 /★★★☆(3.8点)
 坪田 聡
(昼休みのちょっとした仮眠が寝不足を解消したり、脳や体の疲労を取ったり、
記憶力・想像力・注意力などを高める効果まであるのだ)

歯は磨かないでください /★★★☆(3.7点)
 豊山とえ子
(3ヶ月に1回は歯医者さんで診てもらおう♪信頼できる行きつけの歯医者さんを見つけよう)

F1 究極マシンとドライバーの凄い話 /★★★☆(3.7点)
 川島茂夫
(あらためてF1マシンを学びましょう♪1000分の1秒を争う最速レースの世界へようこそ!)

真田幸村 家康をもっとも追いつめた男 /★★★☆(3.7点)
 河合 敦
(来年2016年のNHK大河ドラマ『真田丸』の予習にぴったり!
幸村の知らなかった史実が明かされる)

F1ビジネス戦記 ホンダ「最強」時代の真実 /★★★☆(3.6点)
 野口義修
(セナとプロストとマクラーレン・ホンダ、この最強タッグでF1をビジネスに変える。
その後のホンダのF1撤退の真実が語られる)

ユーミン・陽水からみゆきまで /★★★☆(3.6点)
 宮澤一誠
(ユーミン、岡林信康、吉田拓郎、井上揚水、かぐや姫、さだまさし、アリス、松山千春、
小田和正、中島みゆきの10名のアーティストが登場。
青春時代が蘇る。著者の富澤誠一さんは1951年生まれ、私とは一世代ズレるんですけどね)

好きになられる能力 ライカビリティ /★★★☆(3.5点)
 松崎久純
(成功者はみんな一生懸命に努力し、まわりの人に引き立てられる。人に好かれる会話術を学ぶ)

期待してたのに〜
2015年一番残念だった「本」
サイボーグ009 vs デビルマン トゥレチェリイズ~裏切り者たち~ /★★☆(2.1点)
 早川 正
(これは映画『サイボーグ009 VS デビルマン』の前日譚となる小説。
島村ジョーと不動明は同時間軸に存在しているが、すれ違う程度で重ならない。
わざわざ小説版が必要だったのか?)

来年も目が見える限りは読書しましょ!!
目標は25冊越えだなぁ!


         
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR