1/24 博物館<File No.219>Part 6 '63 コルベット スティングレイ

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.219 ////////////////////////////////////

AMT 1/25 '63 CORVETTE STING RAY
AMT 1/25 1963 シボレー コルベット スティングレイ
Car Models File-No.219

PCM00319_21
Car Models File-No.219AMT 製の
『1963 シボレー コルベット スティングレイ』 プラモデル キットです。
シボレー コルベット スティングレイ(1963年・アメリカ)
大好きなクルマです。
ついつい、写真の枚数も増えております(汗;
2代目コルベット、1963年登場のC2型コルベットでございます。
原型となったレーサーモデルの名を取ってコルベットスティングレイと呼ばれてます。
ごゆっくりお楽しみくださいませ〜!

PCM00319_22
──── コルベット“スティングレイ”…その5

※前回・前々回のエントリーから続いているのだ!

 「スプリット・ウインドー」、これはC2コルベットの大きな特徴の一つ。クーペの
ルーフ部のセンターに入ったプレスラインで2分割されたリアウインドーのことだ。
このスプリット・ウインドーについてビル・ミッチェルとゾーラ・アーカス=ダントフ
の考えはスティングレイの名前と同様に意見の食い違いがあったようだ。デザインの
スタイリッシュさと遊び心をこの分割ウインドーに込めたデザイナーあるミッチェル、
一方エンジニア気質のダントフの考えは、後方視界の悪さを理由に反対したのだ。

PCM00319_23
──── コルベット“スティングレイ”…その6

 結局、1年限りで1枚ウインドーに改修されることとなった。ここにスプリット・
ウインドーの希少性があるのだ。エンジニアであるダントフはスティングレイという
ネーミングでは上司であるミッチェルの意見に従ったが、現実的なところでは技術屋
の面目躍如というわけである。ちなみにこのスプリット・ウインドー、ミッチェルは
相当お気に入りだったようだ。なぜなら、1971年式のビュイック・リビエラで再び
採用しているのだ。

つづくぞー!

PCM00319_24


Car Models File-No.219
AMT 1/25 1963 シボレー コルベット スティングレイ
AMT 1/25 '63 CORVETTE STING RAY

Car Models File-No.219 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



   
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR