ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.219>

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.219 ////////////////////////////////////

AMT 1/25 '63 CORVETTE STING RAY
AMT 1/25 1963 シボレー コルベット スティングレイ
Car Models File-No.219

PCM00319_01
Car Models File-No.219AMT 製の
『1963 シボレー コルベット スティングレイ』 プラモデル キットです。
シボレー コルベット スティングレイ(1963年・アメリカ)
新春、一発目でーす。
本年もよろしくお願いいたします。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆
大好きなクルマです。
というか、大好きなクルマからスタートできるように、、、
長〜い目でおつきあいくださいませー。
ついつい、写真の枚数も増えております(汗;
2代目コルベット、1963年登場のC2型コルベットでございます。
原型となったレーサーモデルの名を取ってコルベットスティングレイと呼ばれてます。
ごゆっくりお楽しみくださいませ〜!

PCM00319_02
──── C2型コルベットの概要

 C2型コルベットについてのお勉強です。まずはそのスタイルから、、、

外観は大きく変貌し、ダイナミックだった先代のスタイリングに対し、これまでにない先鋭的でエッジの立った独特なスタイリングとなった。特に1963年に生産されたモデルは、ルーフからリアエンドに向かって走るフレームによって二つに寸断される「スプリット・ウインドウ」と呼ばれるリアウインドウを持つ唯一の年式であり、現在でも付随するプレミアと人気とを獲得している。また本来とは逆方向から回転する構造を持つリトラクタブル・ヘッドライトは、1964年に登場したC2型での採用が初となり、以来C5型まで続く伝統となった。
…Wikipedia



PCM00319_03
──── C2型コルベットの概要…その2

 続いて搭載エンジンと出力を見てみましょう♪

エンジンは基本的に先代に採用されていたものが継承され、それに更にチューニングを加えたもの。排気量は大幅に拡大され5,358ccの水冷V8OHVエンジンで、キャブレターの違いで300馬力、340馬力、インジェクション仕様の360馬力のものが設定された。特に360馬力仕様は事実上のレーシング仕様で、足回りがレースでの出走を前提にして硬く引き締められており、とてもではないが公道での走行に使おうと思わせるものではなかった。デビューから2年後の1965年には、レーシングスペックのZ06が登場。6,489ccという排気量を持つ、通称ビッグブロックユニットが搭載され、425馬力、約64kgmというハイパワーを誇った。後にビッグブロックは更なる排気量拡大を受け、427立方インチ (6,997cc) までスープアップされている。
…Wikipedia



PCM00319_04


Car Models File-No.219
AMT 1/25 1963 シボレー コルベット スティングレイ
AMT 1/25 '63 CORVETTE STING RAY

Car Models File-No.219 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



   
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR