ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.218>no映像資料wo探そう♪

館長:こんにちは、今回は Car Models File-No.218です!
館長:年の瀬ですねぇ
学芸員:大掃除しましょ、館長
館長:ちょっと待って!2015年の最後の仕事をしようよ♪
学芸員:わかりました、何を調べましょ?
館長:はい、今回のクルマは、1960年代の英国のスポーツカー、、、
館長:カッコ良くて、速くて、お買い得なクルマ、、、
学芸員:なんでしょうか?
館長:生産年:1961年〜1975年、生産台数:約72,500台、国籍:イギリス
学芸員A:ジャガーですかね?
館長:そうです、ジャガー Eタイプです
館長:ロングレンジで生産されたクルマですから、何度も改良されています
館長:今回で紹介しているのは、Eタイプ・シリーズ1と呼ばれるもので、
館長:最初の改良版、排気量が4.2ℓとなった、ボディタイプはロードスター

学芸員B:いい写真がありませんねぇ。。。
館長:今回は映像一本で行きますか?
学芸員:そうしましょう♪
学芸員A:クリーム色のEタイプを発見!

1967 Jaguar XKE Series 1 Roadster

学芸員B:静かな映像ですねぇ
学芸員A:オールド・トップギアの映像がありました
館長:なんだか期待できそーな予感が、、、
学芸員B:見てみましょう

Old Top Gear - Jaguar E-Type

館長:いい映像ですね
館長:風をうけて髪がなびく、英国の田舎を走るロードスターは絵になるねぇ
館長:もっと見よう♪
学芸員B:レストアした初期型のEタイプの映像です
館長:美しくカムバック!?

Jaguar E-Type S1 3.8 1963 Roadster fully restored-VIDEO- www.ERclassics.com

館長:確かに新車の輝きだぁ!
学芸員B:まさに、世界で最も美しいクルマ、、、by エンツォ・フェラーリってかぁ!?
館長:Eタイプ、クルマの話をまだしてないね
学芸員B:ざーっとお願いします
館長:Eタイプは1961年ジュネーブショーで華々しいデビューを飾った
館長:ジャガーXKシリーズの後継として開発された
館長:美しいスタイルを持ちながら高性能で、割安な価格はアメリカを中心に大ヒット!
館長:ボディタイプはオープン2シーターのロードスターとクーペの2種類があった
学芸員B:ロードスターは美しいですゥ

JAGUAR E-Type S1 3.8 Litre Convertible 1962 - Full test drive in top gear - Engine sound | SCC TV

館長:この映像のEタイプもキレイなクルマですねぇ
学芸員B:約15年もの長い生産期間だったのですね
館長:そう、その間に7万台を超える生産があったわけだね
館長:何度か、今で言うマイナーチェンジを行っている
館長:「シリーズ◯」という呼び方をしている
学芸員A:「シリーズ1」から「シリーズ3」と3世代あるようです
館長:「シリーズ1」は1961年〜68年まで
館長:「シリーズ2」は1968年〜70年まで
館長:「シリーズ3」は1971年〜75年までだ
学芸員B:ボディデザインは変わらなかったのですか?
館長:大きくわね!
学芸員B:どこが違うんだろう?
館長:ボディ面に埋め込まれたヘッドライトをプレクシグラスでカバーした
館長:「シリーズ1」が最も美しいと言われている
学芸員B:今までの映像は一番美しいEタイプなのですね
学芸員A:間違いなく美しいクルマです
学芸員A:好きになりました

NEW 2015 Jaguar E-type Series 1 2015

館長:この映像のクルマもキレイだね
館長:このカラーは、1/24博物館の模型のEタイプとドンズバね!
学芸員B:もう一度、1/24博物館を見直そー!!
学芸員A:そうしましょう♪
館長:それでは、ここら辺で、、、次回へと
館長&学芸員:おつかれさまでした
館長&学芸員:また来年お会いしましょう♪
館長&学芸員:みなさま、安全運転でよろしくねぇ♪
館長&学芸員:良いお年をお迎えください



   
スポンサーサイト

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR