1/24 博物館<File No.215>Part 3 フェラーリ 308GTB

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.215 ////////////////////////////////////

TAKARA/Revell 1/24 Ferrari 308GTB
タカラ/レベル 1/24 フェラーリ 308GTB
Car Models File-No.215

PCM00315_09
Car Models File-No.215レベル 製で タカラ 販売の『フェラーリ 308GTB』
プラモデル キットです。
フェラーリ 308GTB(1975年・イタリア)


PCM00315_10
──── フェラーリ 308GTB

 1973年のパリ・サロンで公開されたディーノ308GT4は2+2ボディだった、
フェラーリファンは2シータースポーツを熱望する。その期待に応えるように
1975年のパリ・サロンで「308GTB」がデビューする。
美しいラインを持つベルリネッタ・ボディのスタイリングはピニンファリーナによる。
デザイナーはレオナルド・フィオラヴァンティで、彼は個人的に今も308を所有し続け
ていると雑誌のインタビューで話していた。
ピニンファリーナによるデザインは、FRPボディを前提にその線が引かれた。
その自由度はグラマラスである美しさとスポーツカーには必須の軽量をもたらした。
しかし当時のFRPの生成技術は低く、1台1台とFRPパーツの修正に要する時間と手間
はスチール・ボディのそれをはるかにしのぐものだった。そのためフェラーリは1977
年にデタッチャブル・ルーフ(タルガトップ)を採用した「308GTS」を追加発表した。
このGTSの追加に合わせて、ボディはスチール製に改められた。

PCM00315_11
──── フェラーリ 308GTB…その2

 308GTBのパワーユニットは2,926ccのV型8気筒のDOHCエンジンで、車名の「308」
は約3,000ccの排気量の8気筒エンジンを搭載していることに由来している。
デビュー当初の2バルブモデルではウェーバー製キャブレターを搭載し、最高出力255PS/
7,000rpm、最大トルク30.0kgf·m/5,000rpmを発揮していた。
V8エンジンとはいえそこはフェラーリ、スポーツカー好きを納得させる、大きな吸気音と
ハイトーンを奏でるエンジンおよび排気システムなどによりフェラーリ・サウンドは、
「フェラーリ・ミュージック」とよばれるほどに、豪快にして官能的なサウンドになって
おりセールスポイントの一つであった。

PCM00315_12


Car Models File-No.215
タカラ/レベル 1/24 フェラーリ 308GTB
TAKARA/Revell 1/24 Ferrari 308GTB

Car Models File-No.215 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



    
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR