ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.214>no映像資料wo探そう♪

館長:こんにちは、Car Models File-No.214でーす!
館長:では、問題でーす?
学芸員:スタートはクイズですか
館長:はい、そうです
館長:この写真を見て、クルマを当ててください
1965-Turin-Salon-Miura-Chassis
▲ このクルマは???

学芸員B:どっちが前?
館長:写真手前がクルマの後ろです
学芸員A:ということは、エンジンはミッドシップ・レイアウト
館長:その通り!
学芸員B:我々の好きなスーパーカーということですね
館長:またまた、その通り!
館長:なんと、ショーデビューの姿がこのシャーシとエンジンのみだった
館長:1965年のトリノ・オートショーに展示されたのだ
学芸員B:えっ? 50年前ですよ、、、
学芸員A:エンジンを見ると、前後にキャブレターが6つありますねぇ、合わせて12かっ!
学芸員B:12気筒エンジンということですね!
館長:わかっちゃったかなぁ
館長:正解はこちら!
1966-Lamborghini-Miura-P400
▲ これが正解だよー!

学芸員B:ワォ!
学芸員A:ランボルギーニ・ミウラ、P400 ですね
館長:その通り!
学芸員A:エンジンは3,929ccのV型12気筒
学芸員A:この美しいボディのデザインをしたのがカロッツェリア・ベルトーネの
館長:チーフデザイナーは前任のジウジアーロから交代したばかりのマルチェロ・ガンディーニ
学芸員B:いい仕事しました、グッジョブ!
館長:ヘッドライトは点灯時のみ前方に浮き上がるポップアップ・ヘッドライトを採用
館長:ライトの周りにはP400の特徴ともいうべきまつ毛があります
館長:ちなみにP400の「P」の意味は、、、
館長:「P」は"Posteriore"、「後ろ」という意味
館長:エンジンが後ろにあるよと強調しているワケだね
学芸員B:350馬力のエンジンでわずか1,075kgの車体を最高速度290km/hへ誘う
1967-Lamborghini-Miura-P400
ランボルギーニ ミウラ P400

学芸員A:あらっ?ミラーの位置が違いますねぇ
学芸員A:このあたりは、顧客の要望に応えたのでしょうか
館長:どちらもミラーは小ぶりだね
館長:しかし、視認性は良いそうだ!
学芸員B:ミウラはこのP400のあと、P400S、P400SVへと進化する
学芸員A:その流れの中に、あの「幻」と言われたイオタがある
館長:ワンオフで言えば、ロードスターもあるね
館長:写真は無いが、テールはシンプルだ
館長:P400SV以降は幅広のタイヤに履き替えたことによりテールランプも含めドッシリしたものになった
1967-Lamborghini-Miura-P400_gt6-02
グランツーリスモ6のフォトトラベルで撮影したミウラ P400 プロトタイプ

館長:テールランプが小ぢんまりとしてシンプルだねぇ
学芸員A:女性っぽい感じがします、美しいですね
館長:ほんとに美しいよ!
館長:この写真を見るとスーパーカーだと気付くよー
1967-Lamborghini-Miura-P400-open
1967年 ランボルギーニ ミウラ P400

館長:こうやって前後のカウルが開くと、、、
館長:たまらないでしょ!?
学芸員B:こんなクルマ、他に無いでしょ?
学芸員A:見たことないねぇ
館長:話も尽き無いがー
館長:最後にオススメの映像でお別れにしようかな
館長:といっても、何度もここで紹介している映像だったりするのだが(汗
館長:クルマも女性のセクシーで、こんな体験したいなぁ
学芸員A:見ましょー♪
館長:はいどうぞ!

La leçon particulière (1968)

館長:ミウラのサウンドも楽しめます
館長:ちなみに、このミウラにはミラーが無いね(汗
館長:それでは、、、
館長&学芸員:おつかれさまでした
館長&学芸員:またお会いしましょう♪
館長&学芸員:みなさま、安全運転でよろしくねぇ♪
館長:忘れていましたが、↑の映画の邦題は『個人教授』です。
学芸員:そんな授業受けてみたいー
館長:まだ居たの?




      
スポンサーサイト

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

スーパーカーブーム(笑)とやらだった頃、拙は鼻垂れの小学生。
初めてショーに行って初めて体験試乗できたのがミウラ。
強烈なイメージは残りつつ、頭の中は「何故、カウンタックじゃないんだ」と言うガッカリ感。今思えば勿体無い(笑)。
強烈なイメージ。それは室内がやたらとオイル臭かったこと。ビックリした。
室内の音量は気にならなかったんだけどなぁ。。。

No title

私がスーパーカーショーで体験乗車したクルマはポルシェ924でした。
924はスーパーカーなのか、子ども心に悩んでました。
死ぬまでに1回は乗ってみたいミウラ。
乗るだけでいいの。。。

では、また!
プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR