1/24 博物館<File No.214>Part 6 ランボルギーニ ミウラ

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.214 ////////////////////////////////////

ESCI 1/24 Lamborghini MIURA
エッシー 1/24 ランボルギーニ ミウラ
Car Models File-No.214

PCM00314_21
Car Models File-No.214エッシー 製の MADE IN ITALY
『ランボルギーニ ミウラ』 プラモデル キットです。
ランボルギーニ ミウラ(1966年・イタリア)
古いキットの紹介です。
オリジナリティーのあるキットです(笑
実車に似てるとは、とても言えないモデルですけど、
斜め後方から見る角度だけ、お気に入りです!
非常に珍しいと思いますので楽しんでください。
現在の決定版キットはハセガワ製のミウラSVですかね〜。。。

PCM00314_22
──── 私が知ってるリアルなミウラ

 ミウラは3人の天才から生まれた。一人は4リッターV型12気筒DOHCエンジンを設
計したパオロ・スタンツァーニ、二人目はフォーミュラの世界でおなじみのシャシー
を設計したジャン・パオロ・ダラーラは、そのエンジンを横置きミッドに搭載する。
そして三人目は流麗なボディをデザインしたマルチェロ・ガンディーニである。
当時、GT40に憧れていたダラーラは、ミウラをレーシングカーのようなスパルタンな
スポーツカーに仕立てたかったようだが、フェルッチオ・ランボルギーニはそのような
仕様には全く興味がなく、高性能でかつ豪華なGTカーにしたかったという思惑通り、
本来のミウラは見た目とは裏腹に極めて柔軟で乗りやすい仕様のはずだったのである。
しかし、過去の雑誌記事などによるインプレッションやインターネット上の書き込みな
どを見てると、アイドリングや吹け上がりが不安定だとか、アクセルワークやクラッチ
ミートがシビアだとか、背後のエンジンのメカニカルノイズが異様にうるさいなどなど、
レーシングカーならまだしも、ロードカーとしては褒められたものでなく、非常に扱い
にくい、快適とは程遠いクルマであるというのがミウラの刷り込まれた印象である。
乗り手を選ぶジャジャ馬なんだろうなぁ<ミウラ!?

PCM00314_23
──── 私が知ってるゲームのミウラ…その2

 私がドライブするミウラはゲームの中。
ゲームは、ソニープレイステーション3のグランツーリスモ6ですね。
どんなミウラか、ご覧にいれましょう♪
1967-Lamborghini-Miura-P400_gt6-01
ミウラ P400 ベルトーネ プロトタイプ CN.0706 '67
このミウラ、いいんですよ。ゲーム中でも「お気に入り」にしっかり入ってます。
アイドリングは安定していますし(笑、
エンジンノイズは心地いいですよ。
シフトチェンジもスムースです(大笑
1967-Lamborghini-Miura-P400_gt6-02
この後ろからのアングルが美しい。。。
パワーウエイトレシオだって2.76kg/PS!
立派なスーパーカーでございます。

 ゲームの中のミウラを解説しよう♪
収録モデルのミウラは、最初期にわずか2台のみ製造されたプロトタイプの内の1台。
しかも、もう1台のプロトタイプはテスト中に全損事故を起こして廃棄されているため、
これが現存するたった1台のプロトタイプだということです。
実在するクルマは1967年製とは思えない程のベストコンディションであり、ボルト1本
に至るまでこだわり完全にオリジナルのものが使われているとのこと。
その貴重なミウラを手にしたオーナーは、世界的なホテルグループであるマリオットイ
ンターナショナルの創業者であるJ.W.マリオット氏である。

PCM00314_24


Car Models File-No.214
エッシー 1/24 ランボルギーニ ミウラ
ESCI 1/24 Lamborghini MIURA

Car Models File-No.214 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



      
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR