1/24 博物館<File No.213>Part 6 ホンダ S600

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.213 ////////////////////////////////////

TAMIYA 1/24 Honda S600
タミヤ 1/24 ホンダ S600
Car Models File-No.213

PCM00313_21
Car Models File-No.213タミヤ 製の 1/24 スポーツカーシリーズ No.340
『ホンダ S600』 プラモデル キットです。
ホンダ S600(1964年・日本)
まだ新製品といっても、、、いいですよね?
2015年の夏の前あたり(いい加減でごめんなさい)の発売です。
タミヤからは、それよりず〜っと以前にS800が出ておりまして、
ちょこっと部品を差し替えれば、ハイ、S600のできあがりー!?

PCM00313_22
──── 至極のエンジン AS285E型!

 当時オートバイレースで世界を席巻していたホンダが作ったAS28E型直列4気筒
DOHCエンジンはレーシングカーのような排気音を発して、606ccの排気量ながら
57psというパワーを絞り出す。

──── 使い勝手の良い室内空間!

 室内を見ると金属調のパネルにメーターがレーシングカーのように埋め込まれて
いる。このクルマの性格を象徴している。大径のウッドステアリングは、このクル
マの雰囲気にマッチしています。内装色はビビッドな赤色で、レーシーな雰囲気の
中にもシックな贅沢さでオーナーのココロをくすぐる。乗り込めば、意外にも、
車体の小ささを感じさせない。

PCM00313_23
──── S600 のエンジン…from Wikipedia

 

S500同様の水冷直4 DOHCエンジンで、ボア、ストロークともに拡大(Φ54.5mm×65mm)し、606ccとしたAS285E型[2]へ変更された。同社の一連の4ストローク2輪グランプリマシンやF2、F1のエンジンと同じ設計を取り入れた超高回転型エンジンを採用している。当時の日本車としては珍しいDOHCと4連キャブレターを装備し、606ccという限られた排気量の中で、回転数で馬力を出す(9,500rpmからがレッドゾーン)2輪用エンジンの様な特性であった。装備された京浜精機製作所製4連キャブレーターや等長エキゾーストマニホールドに当時のホンダF1の雰囲気が読み取れる。



PCM00313_24


Car Models File-No.213
タミヤ 1/24 ホンダ S600
TAMIYA 1/24 Honda S600

Car Models File-No.213 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



    
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR