【ビデオ】 いかすぜあの娘♪…ロータス・エリート

とてもキュートなスーパーカーを見つけましたよ。
1978年くらいからのブームの頃にヨーロッパの陰に隠れていたスーパーカー?
1977年 ロータス・エリート S1
ただのエリートじゃぁ、あ〜りません!
シャコタン・エリート、なんだか愛おしい♥
元来、直線基調で車高も低いクルマが車高をさらに下げることで、地を這うようなスタイルは
一般的にシャコタンから来るイメージとは真逆な印象になって、可愛くなっちゃった!
百聞は一見に如かず、確認しましょう♪

Slammed '77 S1 Lotus Elite from In motion media on Vimeo.



ロータス・エリート S1(1977年・イギリス)
2代目(1974年〜1982年)

1974年にデビューしたエラン+2・130Sに代わるロータス初のフル4シーターモデル(コードネーム・ロータス75及び82)に、11年ぶりにエリートの名が復活した。 二代目エリートはジェンセン・ヒーレーや1975年デビューのエスプリと共通のボクスホール製エンジンをベースとするタイプ907エンジン(1973ccDOHC直列4気筒)をフロントに積み、エランやヨーロッパ同様、鋼板バックボーンフレームにFRP製のボディを架装したものであった。ロータスとしては初めてパワーステアリング、エアコンがオプションで選択でき、1976年にはオートマチック車も追加されるなど、従来のピュアなスポーツカーとはまったく異なる、高級サルーン志向のモデルであった。直線を基調としたスタイリングは社内デザイナー(オリバー・ウィンターボトム)によるものである。1975年には、ボディ後部をファストバックにしたエクラが発売される。1980年にはシリーズ2.2となり、エンジン排気量は2,174ccにアップされ、エクステリアも変更が加えられた。1982年に生産を終了した。
……Wikipedia

スポンサーサイト

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR