ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.210>no映像資料wo探そう♪

館長:はい、Car Models File-No.210です!
館長:今回は大変に古いクルマなので資料も少ないでしょう?
館長:私と同い年くらいの名車です
学芸員B:カンチョー、何歳でしたっけ?
館長:クルマも古いがプラモデルも古いよ~
学芸員A:見当も付きません!
館長:現在はそのメーカーも存在せず、、、博物館でしか実車を見るのは難しいんじゃないかと
館長:アメリカの「スチュードベーカー」というメーカーです
館長:クルマの名前は「アヴァンティ」、フランス語ののAvant(前進、進歩、前衛)に因んでいます
学芸員B:スチュードベーカーというメーカーは歴史がありますね
館長:起源は馬車の生産から始まっています、創業は1852年
学芸員B:オランダ系移民のスチュードベーカー兄弟が起こした会社なんですね
学芸員A:もっぱら荷馬車を生産して大成功し、1875年頃には「世界最大の馬車会社」になっています
Studebaker-Avanti-1963_01
1963 Studebaker Avanti

館長:1914年に自社ブランド「スチュードベーカー」の“フォア”及び“シックス”を世に送り出して
館長:本格的に自動車生産に進出したんだね
学芸員A:馬車の生産は1921年には打ち切っています
館長:「アヴァンティ」の登場はそれから40年経た1962年です
学芸員B:そうか!カンチョーのお歳も50…うん才ということで、、、
館長:それは置いておいて、、、
館長:その当時、スチュードベーカーは苦戦を強いられるなか、、、
館長:起死回生を狙ってアヴァンティを世に送り出したんだ
Studebaker-Avanti-1963_02
1963 Studebaker Avanti

館長:ヨーロッパ車勢に対抗するため、1959年に「アメリカン・コンパクトカー」と呼ぶ“ラーク”を
館長:登場させるが、やがてアメリカのビッグ3も本格的に小型車市場に参入!
学芸員B:アメリカのビッグ3は「ゼネラルモーターズ」「フォード・モーター」「クライスラー」です
学芸員A:これで経営が傾くのですね
館長:そう、それを立て直すために作られたのが「アヴァンティ」なのだ!
館長:写真を見ても名前のとおり前衛的なデザインをしてるでしょ!?
学芸員B:はい、未来的な2ドア・スポーツクーペです
学芸員A:ちゃんと4人乗れます
raymond-loewy-avanti_01
レイモンド・ローウィのデザイン画1

館長:デザインは、有名な工業デザイナーのレイモンド・ローウィさん
学芸員B:すばらしいお仕事をされていますね
館長:このアヴァンティを「米国初のGTカー」という人もいる
館長:日本のお菓子メーカー不二家の『LOOK』のロゴとパッケージをデザインされてます
館長:クルマの話に戻りましょう
raymond-loewy-avanti_02
レイモンド・ローウィのデザイン画2

学芸員A:最大のポイントはFRP製のボディですね
館長:搭載されたエンジンはV型8気筒
館長:標準の4700ccの“R1”から、スーパーチャージャー付き“R2”
館長:さらに64年型で追加され、わずか9台のみ生産された“R3”は、その4900ccへのボアアップ版
学芸員B:ラインナップは3種類です
館長:しかし、アヴァンティは起死回生の起爆剤にはならなかった
館長:点火されなかったのよ!
学芸員B:どういうことですか??
館長:外注に出していた肝心要のFRPボディの生産体制が整わず、キャンセルが相次いだ
Studebaker-Avanti-1964_01
1964 Studebaker Avanti

館長:そして、1963年12月にはアメリカ国内での自動車生産を打ち切るという発表がなされた
館長:主力のコンパクトカー・ラークはカナダ工場で継続生産された
館長:しかし、これも長くは続かず、1966年には自動車業界から消滅してしまう
学芸員B:悲しい (TT)
学芸員A:いや?、、、そんなことないみたい
学芸員B:えっ?
学芸員A:カナダ移転に際して、アヴァンティの生産設備を引き取った数社のディーラーの手で蘇った!
館長:アヴァンティ2と呼ばれるクルマです
学芸員A:その後は、オーナーを数回代わりながら、90年頃まで少量ながら生産されていたようです
学芸員A:末期には、オリジナルには無かった、コンバーチブルも作られていたようです
学芸員A:日本では、オクズミ商事という会社が輸入販売していたようです
学芸員B:わっ!
学芸員B:現在も、アヴァンティモータース社って会社がありますよ
学芸員B:ホームページが、、、アヴァンティ・モータース社
Avanti-motors-Coupe
アヴァンティ・モータース社の販売する、今買えるアヴァンティ

館長:カマロ・ファイアーバードのシャシーをベースにした全くの新型車ですね
館長:ちょっと微妙なスタイルですね
学芸員:そうですね、、、
館長:映像を探しましょう

Studebaker Avanti

館長:スタイリッシュなクルマです
館長:走ってる実車を初めて見ました
館長:感涙!どんどん行きましょう

Classics Revealed: The timelessly designed 1963 Studebaker Avanti

学芸員B:当時の映像を2本みつけました
学芸員A:それは貴重なっ!
館長:では、それを見ながら今回の締めにしましょう♪

Studebaker Avanti Preview


Avanti Introduction

館長:それでは、今日はここまで!
館長&学芸員:おつかれさまでした
館長&学芸員:またお会いしましょう♪
スポンサーサイト

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR