ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.208>no映像資料wo探そう♪

館長:はい、Car Models File-No.208です!
館長:今回はあっさりと、“日本が世界に誇るスーパーカー”
館長:日産 GT-Rの何度目かの登場でーす!
学芸員B:R35 GT-Rですね
館長:2012年モデルのGT-Rよ
学芸員A:2012年モデル?、外観も変わったぁ?
館長:外観的には2011年モデルと変わらないか!?
学芸員B:写真を探してみよー!
館長:お願いします
2012-Nissan-GT-R_01
2012 日産 GT-R

館長:博物館で紹介しているのは、2012年のピュアエディションというモデル
学芸員B:どこが違うの?
学芸員A:見た目は2011年モデルと変わらない
2012-Nissan-GT-R_02
2012 日産 GT-R

館長:それまでの「SpecV」が廃止になったので
館長:「ピュアエディション」にカスタマイズできるオプションの「トラック・パック」が追加
館長:それにはノルドリンクと共同開発されたスポーツサスペンションを採用して
館長:レイズ製アルミ鍛造ホイールや専用シートも装備している
館長:それにリアシートを取っ払ってしまった
2012-Nissan-GT-R_03
2012 日産 GT-R

館長:結果、車両重量は1,720kgとなった
学芸員B:スパルタンなGT-Rだぁ
学芸員A:この辺で、心臓部、エンジンの話にしましょうね
館長:エンジンは、VR38DETT型 3.8L V6 ツインターボエンジンだね
館長:初期のモデルは最高出力480馬力でーす!
学芸員B:調べると、2008年12月の小改良以降のモデルで485馬力になったぁ
2012-Nissan-GT-R_04
2012 日産 GT-R

学芸員A:2010年11月発売の2011年モデルは530馬力
館長:そして、2012年モデルから2014年モデルまでが550馬力
学芸員B:着実な進化ですねぇ
館長:ちなみに最近、2014年2月末販売のNISMOモデルは600馬力に達してる
館長:日本のスーパースポーツ、ここにありっ!って感じです
2012-Nissan-GT-R_05
2012 日産 GT-R

学芸員A:出力からトルクの話に、、、
館長:初期モデルは60.0kgfm
館長:2011年モデルが62.5kgfm
館長:2012年から2014年モデルまでが64.5kgfm
館長:前述のNISMOモデルが66.5kgfmにまでなった
2012-Nissan-GT-R_06
2012 日産 GT-R

館長:出力向上ばかりを狙ってはダメだ!
館長:ここからは日本人的考え方
学芸員B:えっ?何のこと?
学芸員A:燃費のことだよ
学芸員B:出力アップとともに燃費も向上させる?
館長:この相反する目標を達成するため
館長:後期型では燃費向上させるため吸排気抵抗の低減を図った
館長:それとシフトチェンジの制御によっても燃費を向上させた
館長:駆動トルクを最適化する「SAVE」モードの追加でさらに燃費向上させている
2012-Nissan-GT-R_07
2012 日産 GT-R

館長:とくに後期型からは高性能を表現するためにエンジンカバーが赤色に塗装されているよ↑
館長:2012年モデルでも燃費向上が図られてる
学芸員A:2013年モデルは、改良によって中回転域のレスポンス向上と高回転域での加速の伸びが良くなった
館長:毎年、確実の進化を遂げているR35 GT-Rなのです

Nissan GT-R: The Evolution of the Third Generation

館長:メーターの話をしよう
館長:メーターには左から、340km/hまでのスピードメーター、タコメーター、ギア数表示となっている
館長:マルチファンクションディスプレイを搭載している
学芸員A:R35型とR34型スカイラインGT-Rにも搭載されていた
館長:このディスプレイの画面のデザインは、どこが手がけたか知ってる??
学芸員B:えーっと、どこの会社だろう。。。
館長:ソニー家庭用テレビゲームであるプレステの『グランツーリスモシリーズを』開発しているゥ、、、
館長:ポリフォニー・デジタルが担当ています

World's Greatest Drag Race 2!

学芸員B:そろそろ終わりですか?
館長:映像の解説をせぬままお終いじゃなぁ、、、
館長:もう一つ、エンジンの始動・停止は、センターコンソールにあるイグニッションボタンを使うのよ〜ん!
館長:それでは、今日はここまでにしょう
館長&学芸員:おつかれさまでした
館長&学芸員:またお会いしましょう♪



  
スポンサーサイト

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR