1/24 博物館<File No.208>Part 6 日産 R35 GT-R

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.208 ////////////////////////////////////

AOSHIMA 1/24 NISSAN GT-R [R35]
アオシマ 1/24 ニッサン GT-R(R35)ピュアエディション
Car Models File-No.208

PCM00308_21
Car Models File-No.208アオシマ 1/24 ザ・ベストカーGTシリーズ No.23
『ニッサン GT-R(R35)ピュアエディション 2012年モデル』 プラモデル キットです。
ニッサン R35 GT-R ピュアエディション(2012年・日本)
名前からスカイラインが取り除かれた初代となる「日産 GT-R」、型式で呼ぶのなら「R35」となるモデルです。
日本が世界に誇る高性能スポーツカーの登場です。。。何度目か?
今回は、!?

PCM00308_22
──── ニュルブルクリンクでのラップタイム

 R35 GT-Rといえば、その誕生からニュルブルクリンク(北コース)と因縁浅からぬ関係がある。
日本国内で販売開始は、2007年12月6日。GT-Rの開発にはニュルブルクリンクの走行テストが必要不可欠であった。
2008年4月17日、データレコーダーとビデオを搭載し市販車よりも車重が50kg重い状態で、開発ドライバーである鈴木利男が運転したGT-Rが、7分29秒3という当時の市販車最速タイムを記録した。
実は、このタイムに関してポルシェから疑惑の声が上がり、ポルシェがアメリカで購入したGT-Rでのテストを行った結果、タイムは7分54秒となっていた。その時、同時に計測された911ターボのタイムは7分38秒、911GT2のタイムは7分34秒であったという。実際のところはどうなのか?GT-Rと911ターボはさまざまなメディアにおいて比較されており、動力性能はほぼ互角であるというのは明らか。タイム差の「25秒」は何なのか?

PCM00308_23
──── ニュルブルクリンクでのラップタイム…その2
 
 GT-Rの北米仕様車と鈴木がタイムを更新した日本仕様車は装着するタイヤやトルクなどに違いがあるが、北米日産のニール・リーヴはそれでも25秒の差が生じるのは考えにくいと語った。このポルシェの異議に対し、日産側はタイム計測に用いた車両が市販車であると公式に反論 、そのテストの模様は『ベストモータリング』2008年7月号に収録されており、ビデオがラップタイムの証拠になると主張した。また、ポルシェ側からは、計測時にセミスリックタイヤを履いていたのではないかといった疑問の声も上がったが、実際にテストに使用されたタイヤに関しては、製造元の住友ゴム工業がテスト終了後に撮影したタイヤの写真を報道向けに公開した。両社一歩も引かず、「25秒」の確証は?
日本の月刊カー・ビデオマガジンである「ベストモータリング」による筑波サーキットとツインリンクもてぎの両コースでGT-Rと911ターボがサーキットバトルをしている。そこではGT-Rがラップタイムで3秒以上の大差をつけている。
なお、ニュルブルクリンクでの市販車最速タイム記録は、後に2013年9月13日にポルシェ・918スパイダーによる6分57秒に更新されている。

PCM00308_24
──── ニュルブルクリンクでのラップタイム…その3

 2009年4月16日には、オプションのダンロップ製SPスポーツ600DSSTタイヤとレイズ製アルミ鍛造ホイールを装着した2008年12月の改良モデルが、同じく鈴木利男による運転でGT-Rとしての公式記録7分29秒3を上回る7分27秒56を記録した。なお、その際は前年のポルシェとの一件があったせいか、複数のメディアを招待しての計測となっている。さらに同月23日には、同じく鈴木による運転で7分26秒70を記録し、GT-Rとしての記録を更新した。
2011年3月22日には後期型モデルのタイムアタック映像がインターネット上で公開された。路面が一部ウェットの状態での計測であり、公式の記録とはなっていないが、ラップタイムは2008年の改良モデルよりも2秒以上縮まった、7分24秒22を記録した。
2011年10月に行われた2012年モデルのタイヤ性能確認走行では、非公式ながら7分21秒を記録。2012年5月12日には2013年モデルで7分19秒18の記録更新したが、他車が走行している中での走行であり、2度遅い車を追い越すためにアクセルを緩めているため、公式では実質タイムを7分18秒6としている。この辺りは微妙なタイム公開と言わざるを得ない。
2013年9月30日にはNISMOブランドのグローバルアンバサダーを務めるレーシングドライバー、ミハエル・クルムがNISMOモデル(N Attack Package)を駆り7分08秒679で北コースを周回し、量産市販車としての世界最速の記録を更新した。

…from Wikipedia
PCM00308_25


Car Models File-No.208
アオシマ 1/24 ニッサン GT-R(R35)ピュアエディション
AOSHIMA 1/24 NISSAN GT-R [R35]

Car Models File-No.208 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR