【映画情報】狂気(マッド)な世界は止まらない!

昨日6月20日、公開されたのがー
映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』

いきなりでなんですが、、、、
観て欲しい映画です。私はスゴく楽しめました。
私が観た映画館では、3D版・字幕版・吹替版と3タイプ上映されていました。私は字幕版を選び、夜8時以降に上映するレイトショーで観賞しました。
しかし、席が空いていたんですよねぇ。。。

映画のことを、、、<ストーリー>
石油も、水さえも尽きかけた世界。愛する妻子を奪われ、生ける屍同然のように生きている元・警官のマックス。唯一残る資源を独占し、恐怖と暴力で民衆を支配する元大佐イモータン・ジョーの軍団に捕えられえたマックスは、 ジョーに囚われた女たち<ワイブズ>を連れ、ジョーに反逆を企てるフュリオサ、死にたい願望を持つ全身白塗りの男・ニュークスと共に、自由への逃走を開始する。
逃走に気づいたジョー軍団の凄まじい追跡、炸裂するバトル、荒廃した自然の脅威・・・絶対絶命のピンチを迎えた時、マックスと仲間たちの決死の反撃が始まる!

<スタッフ>
●監督:ジョージ・ミラー
●製作:ダグ・ミッチェルジョージ・ミラーP・J・ボーテン
●製作総指揮:イアイン・スミス
<キャスト>
トム・ハーディ:マックス
シャーリーズ・セロン:フュリオサ大隊長
ニコラス・ホルト:ニュークス
ヒュー・キース=バーン:イモータン・ジョー
ゾーイ・クラビッツ:トースト

荒廃した近未来を舞台に妻子を殺された男マックスの復讐劇を描いた「マッドマックス」(1979年)のシリーズ第4作目にあたる。1985年の「マッドマックス サンダードーム」以来、なんと30年ぶりの新作です。過去3作ではメル・ギブソンが主人公マックスに扮し、新作では「ダークナイト ライジング」が記憶に新しいトム・ハーディが演じた。砂漠を支配する凶悪なイモータン・ジョーには、第1作「マッドマックス」で暴走族のリーダー、トーカッターを演じたヒュー・キース=バーンがあたる。ジョー配下で反逆を企てる女戦士フュリオサらにシャーリーズ・セロンがあたる。彼女が素晴らしいなぁ。監督・脚本は過去3作同様にジョージ・ミラーが担当する。
もう、最初から最後まで止まることのないアクションが続きます。これぞ「狂気の世界」、マッドマックス全開だ!
休む暇ないって、まさにこの映画のこと!!
観るべしっ!

この映画のもう一人の主役=狂気(マッド)のクルマたちを紹介!
madmax-furyroad_01
INTERCEPTER【インターセプター】
「マッドマックス」シリーズを象徴する、マックス・ロカタンスキー愛用の改造マシン。正式な名前は「インターセプター・ブラック・パーシュート・スペシャル」。オーストラリア・フォードの1974年式ファルコンXB GTクーペを改造したもので、V8エンジンは600馬力を誇る。
実は、映画開始早々で破壊される。。。

madmax-furyroad_02
GIGAHORSE【ギガホース】
イモータン・ジョーの愛車。1959年式の2台のキャディラック・デビルを、上下に重ね合わせたもので、エンジンもV8を2台連結したV16エンジンとなっている。

madmax-furyroad_03
WAR RIG【ウォー・タンク】
イモータン軍団の大隊長フィリオサがドライブする大型移動要塞と呼ぶべきトレーラー。車体や乗客スペースはチェコのタトラ製トラックと、シボレー・フリートマスターから作られている。

madmax-furyroad_04
BIGFOOT【ビッグフット】
イモータン・ジョーの息子リクタス・エレクタスが駆るモンスター・トラック。1940年代のファーゴ製トラックを大幅に改造したもの。
スポンサーサイト

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR