ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.204>no映像資料wo探そう♪

館長:今回はCar Models File-No.204です!
館長:2回続けて“ランチア祭り”の開催中です
学芸員A:今回、3台目のランチアですね
学芸員B:何が出てくるのかぁ、、、
館長:今回は「ラリー」
学芸員:「ラリー」???
館長:はい、「ラリー」!
館長:開発コードのナンバーを付けて、「ランチア・037ラリー」
学芸員:ほ〜ゥ!
Lancia-Rally-037_01
ランチア・037ラリー

館長:ラリー帝国「ランチア」がストラトスに次いで投入したスーパーウェポン
学芸員B:わぁお〜!
学芸員A:1982年、WRCのレギュレーションがグループBに移行、それに合わせて登場!
館長:当時のグループB規定のハードルの低さによって、超過激なマシンが生まれてしまった!
学芸員B:それが「037ラリー」

Lancia-Rally-037_02
ランチア・037ラリー

学芸員A:館長、概要をお願いします
館長:ボディのデザインはピニンファリーナ
館長:シャシーはジャンパオロ・ダラーラ
館長:そしてエンジンをアバルトが担当したんだ
学芸員B:グループBの規定では生産台数が200台でOKなのだと!?
学芸員B:ストラトスの後継マシンですものね
学芸員A:しかも、スーパーカー設計の大御所たちの共作!
館長:まさにモンスターラリーマシンが「037ラリー」
学芸員B:早く映像を見たいですゥ!
学芸員A:映像を探しましょうよ!


伝説の名機、「ランチア・ストラトス/037ラリー」が走る!1/2

学芸員A:ジムカーナですね
学芸員B:カッコイイ!!
学芸員A:『最も美しいグループB』って言われるのもうなずける
館長:しかし、4WD化という時代の趨勢に反し、ミッドシップ後輪駆動を採用していたために
館長:タイトル獲得は1983年のメイクス一回きり
学芸員B:薄幸の美女ですか、、、?
学芸員A:そろそろ本命を出しましょー♪


LANCIA RALLY 037

学芸員B:これ1本で「ランチア・ラリーのすべて」って感じです
館長:ごちそうさまでした
学芸員:勉強になりました!
学芸員A:最後に「037ラリー」のエンジン・サウンドを目一杯楽しんじゃってください!


Lancia Rally 037 Best of Rally Car with pure engine sounds

館長:いいねぇ、貴重なクルマの映像は!
館長:ランチア祭はまだまだ続きます、、、
館長&学芸員:ありがとうございました
館長&学芸員:それではー!



 
スポンサーサイト

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR