1/24 博物館<File No.203>Part 6 ランチア ストラトス

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.203 ////////////////////////////////////

Crown 1/24 LANCIA STRATOS HF
クラウンモデル 1/24 ランチア ストラトス HF
Car Models File-No.203

PCM00303_21
Car Models File-No.203クラウンモデル 1/24 スポーツカーシリーズ No.2
『ランチア ストラトス HF』 プラモデル キットです。
ランチア ストラトス HF(1974年・イタリア)
“ランチア祭り”の2台目でーす!
今回も『ストラトス』でイキま〜す♪
しかし、ハセガワ製ストラトスではなくて、クラウンモデルという現在は入手が難しいキットですよ。

PCM00303_22
──── ランチア ストラトス 物語(ラリー編)

 ストラトスの初のWCR参戦は、1972年のツールド・コルスだったが、サンドロ・ムナーリのマシンは後部サスペンションの故障でリタイヤとなった。初優勝は4戦目のWCR。それ以降も勝利を重ねて、その地位をさらに高めた。結果としてランチアはメーカーとして1976年までの3年連続の世界チャンピオンとなった。1977年は、実質上ストラトスにとって最後の年となった。というのも、フィアットが、自社の131アバルトをラリー版にしてデビューさせ、ストラトスの強さは、この時点から大いに脅かされた。以降、ホモロゲーションが切れる1982年までのストラトスに勝利の女神は微笑まなかった。しかし、ストラトスがWCRにおいて残した実績はいまも燦然と光り輝いている。
PCM00303_23
──── ランチア ストラトス 物語…最後に

 ランチアが、かつて実際にホモロゲーションを満たす500台のストラトスを作ったかどうかは未だに分かりませんが、調べてみれば、最終的な数字を450から490の間としているそうです。当然、今欲しくても買えないわけで。仮に見つかったとしても天文学的な値段でしょうし!レプリカならありますけどネ。ストラトスは明らかに操縦が楽なクルマではありません。あきれるほどの忍耐力とドライビング・テクニックを備え、さらには金銭的な余裕にも恵まれていれば、、、それでも、やっぱり無理かなぁ!?
PCM00303_24


Car Models File-No.203
クラウンモデル 1/24 ランチア ストラトス HF
Crown 1/24 LANCIA STRATOS HF

Car Models File-No.203 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model


スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR