1/24 博物館<File No.203>Part 4 ランチア ストラトス

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.203 ////////////////////////////////////

Crown 1/24 LANCIA STRATOS HF
クラウンモデル 1/24 ランチア ストラトス HF
Car Models File-No.203

PCM00303_13
Car Models File-No.203クラウンモデル 1/24 スポーツカーシリーズ No.2
『ランチア ストラトス HF』 プラモデル キットです。
ランチア ストラトス HF(1974年・イタリア)
“ランチア祭り”の2台目でーす!
今回も『ストラトス』でイキま〜す♪
しかし、ハセガワ製ストラトスではなくて、クラウンモデルという現在は入手が難しいキットですよ。

PCM00303_14
──── ランチア ストラトス 物語(ボディ編)

 ストラトスは、信じられないくらいに全長が短い、たった3760mmである。前後のトレッドは1430mm/1460mm、ホイールベースは2180mmであり、特にホイールベースに対し長く設定された前後トレッドは、ストラトスの運動性能を決定づける大きな要因となったのである。ボディの構造的には、フロント、キャビン、エンジンルームの各セクションがモノコックによって結合しているようなデザインとなっている。ダブルウィッシュボーンのサスペンションは、前輪はともかくとしても、リアはジオメトリー的にやや無理のあるレイアウトとならざるを得ない。しかし、これは減衰力のアップかバネレートの強化で、初期型より順次、良いセッティングへと進化していった。
PCM00303_15
──── ランチア ストラトス 物語(ボディ編)…その2

 ステアリングはロック・トゥ・ロックが3回転とクイックでした。ベンチレーテッド・ディスク・ブレーキは、直径ほぼ12インチ(28cm)だったが、ノンサーボであり、燃料タンクは85リットルとなっていた。燃費の悪いストラトスにとってこれは重要なことであった。ボディもユニークな構造である。フロントノーズはデタッチャブル式で、エンジンフードと同じくグラスファイバーで補強された。ウインドウやドアなどの作動部は、シンプルで合理的にデザインされていて、必要最低限な動きしかしない。ただし、ポップアップ式のヘッドライトは、電動によって作動するのです。
PCM00303_16


Car Models File-No.203
クラウンモデル 1/24 ランチア ストラトス HF
Crown 1/24 LANCIA STRATOS HF

Car Models File-No.203 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model


スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR