1/24 博物館<File No.203>Part 3 ランチア ストラトス

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.203 ////////////////////////////////////

Crown 1/24 LANCIA STRATOS HF
クラウンモデル 1/24 ランチア ストラトス HF
Car Models File-No.203

PCM00303_09
Car Models File-No.203クラウンモデル 1/24 スポーツカーシリーズ No.2
『ランチア ストラトス HF』 プラモデル キットです。
ランチア ストラトス HF(1974年・イタリア)
“ランチア祭り”の2台目でーす!
今回も『ストラトス』でイキま〜す♪
しかし、ハセガワ製ストラトスではなくて、クラウンモデルという現在は入手が難しいキットですよ。

PCM00303_10
──── ランチア ストラトス 物語(デザイン編)

 ランチア・ストラトスは、ラリーに参戦するために造られたホモロゲーション・スペシャルカーである。
当時、イタリアのデザイナーとして最も名声の高かったベルトーネは、ボディのデザインだけではなく、シャシー・レイアウトからディテールにおよぶ全デザイン工程に参加している。ベルトーネは、このプロジェクトよりはるか前に、ストラトスに似たコンセプト・デザインを持っていた。それは1970年のトリノ・ショーに、斬新でいて美しく、そして機能的なスポーツカー・デザインのプロトタイプカーを出展していた。極端にウエッジシェイプされた2シーター・クーペで、ワイドスクリーンのイメージだけで造形されたクルマだった。
PCM00303_11
──── ランチア ストラトス 物語(デザイン編)…その2

 搭載するエンジンはミッドシップで、フルビアのシャシーコンポーネンツを利用しマウントされていた。その意欲的な姿は、クルマというより、まるで宇宙を飛ぶスペースギアのようであり、ベルトーネはこの時点で早くもそのデザインを、「成層圏」、つまり「ストラトス」と呼んでいたのである。こうした先行デザインの作品の目的は、ひとつにはデザイン論にインパクトを与えることであるが、ベルトーネ・ストラトスの目的は、ランチアのためだけだったといわれている。
PCM00303_12


Car Models File-No.203
クラウンモデル 1/24 ランチア ストラトス HF
Crown 1/24 LANCIA STRATOS HF

Car Models File-No.203 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model


スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR