1/24 博物館<File No.201>Part 5 ベンツ A160

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.201 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 MERCEDES BENZ A160
フジミ 1/24 メルセデス ベンツ A160
Car Models File-No.201

PCM00301_17
Car Models File-No.201フジミ 1/24 リアルスポーツカーシリーズ RS-18
『メルセデス ベンツ A160 日本仕様(右ハンドル車)』 プラモデル キットです。
メルセデス ベンツ A160(1998年・ドイツ)

PCM00301_18
──── モア〜!初代 W168型

 W168型は5ATのみの設定でした。優れた点としてはボディのコンパクトさとは裏腹に、積載性は高く、後部座席を可倒できたり、脱着することもできる多彩なシートアレンジが魅力でした。また初期型では助手席の脱着も可能であったのですよ〜。
1998年に日本では1.6リッター直列4気筒SOHCエンジンを搭載するA160から販売が始まりました。当初のリコール騒ぎがあって、販売は苦戦していたのですが、翌年に1.9リッター直列4気筒SOHCエンジンを搭載するA190アバンギャルドを発売したのです。すると、EクラスやSクラスに乗るメルセデスオーナーたちがセカンドカーとしてAクラスを見直して、徐々に認知されるようになったのです。
続いて、2001年にはセカンドカーだけでなく、小回りの良さが期待される都市部でファーストカーとして購入するユーザーをターゲットに、A160の上級版であるA160エレガンス、A160のホイールベースを17cm延長した余裕たっぷりA160エレガンス ロングを発売しました。

PCM00301_19
──── W168型の次は、、、

 2代目のW169型は2005年にデビュー。初代モデルの欠点でもあった乗り心地の改善、またメルセデス初となる7速マニュアルモード付CVT、AUTOTRONICを搭載しました。
当初は1.7リッター直列4気筒SOHCのA170・A170エレガンスに加え2.0リッター直列4気筒SOHCのA200エレガンスと後に追加された2.0リッター直列4気筒SOHCターボのA200ターボアヴァンギャルドが設定されていましたが、 2008年にグレード整理が行われA170とA170エレガンスのみとなりました。2009年にA170はA180とグレード名を変えますが、排気量は1.7リッターのままでした。
現在3代目、、、W176型は2012年のジュネーヴ・モーターショーにて世界初公開された後、同年秋に欧州で発売されました。このモデルからボディサイズがBクラスと同じCセグメント級へと移行したのです。全長を約400mm延長しながらも、先代と同じFF方式とし、Bクラス(W246型)と同じMFAプラットフォームを採用したことでフロアの高さを低く抑えられました。その結果、全高を約160mm大幅に下げ、Cd値を0.26と大幅に向上させることに成功。カッコよくてスポーティーなフォルムとなりました。先代までのAクラスから大幅にキャラクターを転換させてしまったのです。

PCM00301_20


Car Models File-No.201
フジミ 1/24 メルセデス ベンツ A160
FUJIMI 1/24 MERCEDES BENZ A160

Car Models File-No.201 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



Amazonで商品検索する!

フジミ 12493 1/24 メルセデス ベンツ A160 日本仕様フジミ 12493 1/24 メルセデス ベンツ A160 日本仕様
商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR