ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.196>no映像資料wo探そう♪

館長:前回のCar Models File-No.195のクルマのこと、覚えてる?
学芸員A:エェ〜っと、日産のスカイライン
学芸員B:6代目スカイラインのクーペ、2000RSでした!
館長:そうだね
館長:今回は一世代前の5代目スカイライン
学芸員A:ジャパーン!?
館長:Car Models File-No.196は、スカイライン ジャパン 2000GTターボ です
館長:Car Models File-No.184で、スカイライン ジャパン 4Dr 2000ターボ GT/ES の話をしたよ
館長:覚えてる?
学芸員A:こっちはさすがに覚えていない!
学芸員B:調べたら、昨年(2014年)の9月ですね
1980-Skyline-Japan-2000GT-TURBO_01
1980年 スカイライン ジャパン 2000GT TURBO

館長:ジャパン 4Dr 2000ターボ のときは、何を話したんだろうか?
学芸員B:話がかぶらないように
学芸員A:やっぱりターボの話ははずせないでしょ!?
館長:日産で、セドリック・グロリア、ブルーバードに続き、このスカイラインが3車種目だった
学芸員A:ターボの技術が採用されて、まだ間がなかったのですね
館長:さらに“初”があるんだよ
1980-Skyline-Japan-2000GT-TURBO_02
1980年 スカイライン ジャパン 2000GT TURBO(西部警察マシンX)

学芸員A:えっ? 何ですか
館長:ターポ車としては初めて3速ATを採用したんだ
学芸員A:セドグロやブルーバードは?
館長:ミッションは5速MTオンリーだったのよ
学芸員B:やっぱり、ATよりMTの方が速いんですよね?
館長:ATはターポとの相性もぴったり!
館長:最高速やゼロヨンのタイムはMTが上だけど、実用域での加速はチョー気持ちええよ
学芸員B:そもそも最高速やゼロヨンのタイムは?
学芸員A:調べてみよー♪
学芸員A:谷田部の計測結果がありました
館長:ヤタベは、茨城県にある日本自動車研究所の通称で、谷田部高速周回路でテストしていたの
館長:当時の自動車雑誌では、引っ張りだこのテストコースだった
学芸員B:計測結果を教えて!
学芸員A:ゼロヨンは、16.47秒、最高速は、193km/h

櫻井眞一郎 スカGターボを語る①

館長:排気量2000ccのシングルカム・ターボでこの実力は素晴らしい
学芸員A:最高速は国産車トップだったそうです
学芸員A:もう一つ、0→100km/hタイムは、11.85秒です
館長:セドグロと同じと言っても、カム形状や細部のセッティングは異なっていたようだ
館長:低速での及い易さを重視したセッティングが施されていた
館長:3000回転以上のパンチ力がドカって来るんだ〜
学芸員B:ターボの醍醐味ですねぇ

櫻井眞一郎 スカGターボを語る②

館長:櫻井眞一郎さんは、「ミスタースカイライン」または「スカイラインの父」と呼ばれる生みの親
学芸員A:やはり最後はCM集でお別れしたいですね
学芸員B:探そう♪
館長:C211型で探してね
学芸員B:確か、ヘッドランプの変更で顔つきが変わったんですよね
学芸員A:デビュー時の丸型4灯だったけど、角型2灯に変更になった
館長:当時の流行トレンドの変化によるもの
館長&学芸員:6代目スカイライン2000RSに通じてます

スカイラインジャパン "I LOVE JAPAN" C211 CM

館長&学芸員:それではー!
スポンサーサイト

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR