ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.195>no映像資料wo探そう♪

館長:今回のクルマは、何を隠そう、私が人生で初めて購入したクルマなのです
学芸員:ヘェ〜!
館長:感動が無いなぁ
学芸員:だって、知ってるもん!
館長:そうだっけ(汗
館長:Car Models File-No.195は、ニッサン スカイライン 2000RS です
館長:博物館の常連さんだな
館長:今回は前期型NA版RS初期タイプ
学芸員A:ハンサムなクルマですね
館長:そうだろう!
館長:1981年10月から約1年間に生産された初期型モデルは、まさ『RS』だった!
学芸員B:どういうことです?
1981-Skyline-2000RS
1981年 スカイライン 2000RS(前期型初期)

館長:それは、この初期ロットの100機は万全を期すため手組みで生産したのです
学芸員B:現代のGT-Rに通じるものですねぇ
学芸員A:そもそも『RS』とは?
館長:「レーシング・スポーツ」の略だね
学芸員A:4気筒エンジンだったため「GT-R」の名を冠せられなかったと、、、
館長:この荒々しさ、装備が簡略化されているところは、当時GT-Rの再来と言われた
1983-Skyline-2000RS-Turbo_01
1983年 スカイライン 2000RSターボ(前期型)

学芸員A:かえって「RS」という名前で良かったと思えてきました、、、
館長:このDR30は80年代のハコスカを目指していた♪
学芸員A:4気筒、6気筒の違いはあるものの
学芸員A:DR30の『FJ20ユニット』は、ハコスカの「S20ユニット」と作りが似ている
館長:だから初期ロット100機は手で組まれていたんだ
学芸員B:装備が簡素って、スポーツカーにはありがちなコピーですが、、、ひと昔前の!?
1983-Skyline-2000RS-Turbo_02
1983年 スカイライン 2000RSターボ(前期型)

館長:さすがにヒーターは付いていましたが、エアコンやオーディオはオプションでした
館長:パワーウインドではなく手動式でしたね
学芸員B:現在のスポーツカーでは考えられません
学芸員A:インテリアもあっさりしたものです
学芸員A:当然、オプションは付けますよねぇ
館長:そうだね、私の「RS」も付いていました
学芸員B:この何にも無さは、「RS」は「GT-R」だ!
館長:電動といえば、当時の「RS」はフェンダーミラーの時代です
館長:そのミラーの調整のためのリモコンスイッチがダッシュボードにありました
学芸員A:他には何かありますか?

スカイライン・フォーメーション

館長:室内から操作できる“世界初”採用である技術がありました
学芸員A:それは?
館長:ショックアブソーバーの減衰力が2段階に切り換えられるというもの
学芸員B:それは先進的な!
館長:ドライな路面でFJ20のパワーを存分に楽しむなら「HARD」に!
学芸員A:もう一方は?
館長:市街地やダートを低速で走るときは「SOFT」に!
館長:操作は室内のスイッチひとつだったの
学芸員B:ドライバーの熱い気持ちをくすぐりますねぇ

DR30 スカイラインスーパーシルエット/PGC10・KPGC10 スカイライン2000GT-R

館長:映像の解説は?
学芸員A:最初の映像は西部警察のスカイライン・トリオの映像です
学芸員B:マシンRS-1、2、3もありましたね
館長:マシンRS-3が2000RSがベースですね
館長:マシンRS-1&2はRSターボがベースになっている
学芸員B:次の映像はシルエット・フォーミュラが主役です
学芸員A:カッコイイねぇ
館長:今回はここまでとしよう
館長&学芸員:意外と映像が少ないですね
学芸員:RSはキャラクター化していますね
学芸員A:最後にさびしいですが、海外から日本車を紹介している『WasabiCars』から映像を紹介!

Junkyard Find: A Gutted 1983 Nissan Skyline DR30 RS-Turbo

館長&学芸員:それではー!
スポンサーサイト

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR