ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.194>no映像資料wo探そう♪

館長:さーて、新年のお屠蘇気分も抜けてますね?
学芸員:はい!
館長:通常営業に戻りましょ
学芸員:今回のお題は?
館長:Car Models File-No.194は、スーパーカーブームのエースに登場してもらいましょう♪
館長:『フェラーリ』ですよ
館長:フェラーリ初の、水冷V型12気筒DOHCエンジンをミッドに搭載するロードモデル
学芸員A:わかりました『ベルリネッタボクサー=BB』ですね
館長:正解!
館長:今回は初期型の365GT4BBではなく、1976年にマイナーチェンジで世に出た、、、
学芸員B:『512BB』ですね
学芸員A:たしか、1981年に『512BBi』へと発展しました
館長:トータルで何年?365の登場は1973年、512が76年、512iが1981年から84年までの11年かぁ
512BB-vs-DOMEzero
▲ 館長のお気に入りフェラーリ512BB in グランツーリスモ6

学芸員B:BBの設計はライバルであるランボルギーニ・ミウラの登場をもってスタートするんですよね
館長:ミウラの衝撃の登場が1965年のトリノ・ショー
館長:V12エンジンを横置きミッドシップに搭載するシャシー“P400”の出品
学芸員A:ある意味これが「スーパーカーの定義」であると、、、
館長:そこでフェラーリは、フロントエンジンだった365GTB/4デイトナの次期モデルをミッドシップへと切り替えた
学芸員B:しかし、ランボルギーニと同じことしちゃ、エンツォ総帥が黙ってないでしょ〜?
館長:チーフエンジニアのアンジェロ・ベレイとパワートレーン設計のジュリアーノ・ディ・アンジェリスは考えた
1976-Ferrari-512BB_01
1976 Ferrari 512BB

館長:エンジンは横置きじゃなく縦置きにしよう♪
学芸員A:パワートレーンのディファレンシャルやトランスミッションはどう置くの?
学芸員A:ちなみにミウラはエンジンのすぐ後ろにレイアウトしてますね
館長:BBはエンジンの下にディファレンシャルやトランスミッションをレイアウトしたんだ
学芸員B:しかし、積んでしまったら高さが増してスポーツカーじゃなくなっちゃう!?
1976-Ferrari-512BB-engine
1976 Ferrari 512BB

館長:エンジンを低くするするために180度V型12気筒を選択したのです。
学芸員B:素晴らしい!アイデアの応酬ですね
学芸員A:ちなみにライバルのカウンタックはどうなったのです
学芸員A:カウンタックは、エンジンを縦置きにしてますよね
館長:カウンタックはエンジンの前にトランスミッション、後ろにディファレンシャルを置いたの
学芸員B:この頃のエンジニアはすごいなぁ
1976-Ferrari-512BB_02
1976 Ferrari 512BB

館長:おしゃべりの間に紙面が無くなってきちゃった
館長:映像を見てみようよ♪
学芸員A:これはいかがでしょうか?
学芸員A:エンジン音が聞けます

フェラーリ512BBのエンジンサウンド♪

館長:意外と低くて乾いた音だね
館長:解説が嬉しいね、子どもたちも大喜びだね
学芸員B:この映像はさっきのを前から撮ったのかな?

フェラーリ512BBのエグゾーストノート

学芸員B:リトラクタブルがウインクしてる
館長:どれどれ
館長:あらっ、壊れちゃった!?
学芸員A:ホーンも鳴らしてくれて、サービス精神がうれしいですね
館長:憧れちゃうんだよねエアホーン!
学芸員B:BBブラザーズを特集した映像ですよ

King Of Ferrari - 365BB, 512BB, 512BBi (1/3)

館長:キング・オブ・フェラーリってタイトルがいいね
学芸員A:ランボルギーニ・ミウラの解説が長くないですか?
館長:こんは珍しいミウラなんだけど
館長:ライトの形状が違うし、ドア後ろにエアスクープが追加されてる?何??
学芸員B:女の子への解説もたいへんですね、切替徹さん
館長:わかってないだろうね
学芸員A:このキャスティングはすごいね、何を期待して彼女たち??
学芸員B:パート2、3もありました。

King Of Ferrari - 365BB, 512BB, 512BBi (2/3)

館長:彼女たちに話している切替さんの解説はわかりやすいよ
学芸員B:素人さんにもわかるようにと彼女たちをキャスティングしたのですね
学芸員A:そーなんだね

King Of Ferrari - 365BB, 512BB, 512BBi (3/3)

学芸員B:切替はフェラーリのエキスパートですね
館長:スーパーカーの本も出版されていました、持ってますよ『スポーツカーを診断する』切替徹著
館長:、、、私のミウラの疑問がぁ、、、
館長&学芸員:しかし、頑張ったねぇ
学芸員:無駄に長くないですかぁ?
館長:勘弁してよー
館長&学芸員:それではー!
スポンサーサイト

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR