ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.194>

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.194 ////////////////////////////////////

ARII 1/24 FERRARI 512BB
アリイ 1/24 フェラーリ 512BB
Car Models File-No.194

PCM00294_01
Car Models File-No.194アリイ 1/24 スケール プラモデル キットです。
フェラーリ 512BB(1976年・イタリア)
このキットは絶版となっています。
アリイは、現在はマイクロエースと社名変更し、鉄道模型Nゲージを主力としたメーカーになっています。
昭和40年代にたくさん商品を販売していました。個人的には「出来の悪い」メーカーとしての印象があります。
しかし、倒産・廃業したオオタキエルエスのメーカーから金型を引き取って、自社商品として再販してくれています。
個人的に512BBはアリイのキットの中でも好きなんです。
プラスチックが厚いですよー!

PCM00294_02
──── 365GT4BBから512BBへ

 フェラーリの12気筒ロードカーとして初めてミッドシップレイアウトを採用して1973年から発売されたのが365GT4/BBです。“BB”とはベルリネッタ・ボクサー、当時のF1マシンに使われていた水平対向12気筒エンジンのイメージを受け継ぐ180°12気筒エンジンを搭載し、スーパーカーブームを牽引する存在となりました。スーパーカーブームのもう一方の雄であるカウンタックLP400が最高速300km/hを謳っていたので、フェラーリは302km/hというカタログ上のバトルも熾烈でした(小笑

PCM00294_03
──── 365GT4BBから512BBへ…その2

 なんとっ、365GT4/BBは当初限定生産車の予定だった!
しかし、オーダーが殺到したため晴れて量産することになりました。1976年に扱いやすさと生産性を重視した512BBへとチェンジされました。大きな変更点は、排気量が4391ccから4942ccへアップされ、モデル名はフェラーリの伝統の1気筒あたりの容積ではなく、ディーノ式の総排気量と気筒数を組み合わせた表示方法となったのです。外観では、365BBよりリア・オーバーハングが50mm延長。ボディサイドにはクーリング用のNACAダクトが設けられました。テールランプが4灯になり、テールパイプの片側2本出しになりました。365と512を見分けるのなら後ろ姿です。

PCM00294_04


Car Models File-No.194
アリイ 1/24 フェラーリ 512BB
ARII 1/24 FERRARI 512BB

Car Models File-No.194 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR