ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.193>no映像資料wo探そう♪

館長&学芸員:あけましておめでとうございます
館長:本年もどうぞよろしくお願いいたします
学芸員:いたしまーす
館長:タラちゃんか?
学芸員:本題へ進みましょう♪
館長:Car Models File-No.193は、英国のライトウェイト・スポーツ!
館長:『名門ロータス』が、北米戦略モデルと語る名車は?
館長:開発コードネームは、タイプ"26"
学芸員A:わかりました、『ロータス・エラン
館長:正解!
館長:デビューは1962年のロンドン・ショーです
館長:エランは小規模なマイナーチェンジを4度行っている
学芸員B:その時々で『シリーズ○』と言うんですよね
学芸員A:略して『S○』ですね
学芸員:して、今回のモデルは〜?
館長:『S3』です まずは画像をください!
1966-Lotus-Elan-S3_01
▲ 1966 LOTUS ELAN S3…front:blue

1966-Lotus-Elan-S3_02
▲ 1966 LOTUS ELAN S3…front:yellow

1966-Lotus-Elan-S3_03
▲ 1966 LOTUS ELAN S3…front:yellow

1966-Lotus-Elan-S3_04
▲ 1966 LOTUS ELAN S3…rear

1966-Lotus-Elan-S3_05
▲ 1966 LOTUS ELAN S3…interia

学芸員A:いいですね、オープン・スポーツカーって!
学芸員A:マツダのロードスターが生まれる20年以上前に走ってたんだぁ
館長:シリーズ1は1962年だから、同い年です(汗
館長:しかし、シリーズ3は豪華なんだよね
館長:パワー・ウインドウが装備されているんだよ
学芸員B:エランはバリエーションもあるんですね
学芸員A:「ファミリーカーとして使えるロータス」を目指し、
学芸員A:2+2のエラン+2(プラスツー)を1967年にリリースしたりしています
館長:それでは映像を探しましょう

(HD) EP: Lotus Elan S3 DHC 1967 - Test Drive - Probefahrt - Essai routier - Prueba de manejo
館長:美しい映像ですね
館長:クルマがきれいです
学芸員B:これなんて、運転が楽しそーですよ

1968 Lotus Elan
学芸員B:もくもくと映像が続きます
館長:どれどれ

ロータス・エラン シリーズ3
館長:タイトルが日本語
学芸員A:近親感が持てますね
館長:エンジン・ヘッドがグリーーーン!
学芸員B:こちらも日本語、しかも浅間〜

浅間ヒルクライム2014 - 1967 Lotus Elan - Asama Hillclimb 2014
館長:アナウンスも日本語、ドライバーの笑顔が羨ましい
学芸員A:いやー、楽しいそうですね、オープンいいなぁ♪
館長:こんな「おもちゃ」が欲しいねぇ
館長:では、そろそろ
館長&学芸員:次回はどんなクルマかなぁ〜?
館長&学芸員:今年も精いっぱい頑張りますのでよろしくお願いいたします。
館長&学芸員:それではー!
スポンサーサイト

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR