【新春】ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.193>

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.193 ////////////////////////////////////

GUNZE 1/24 LOTUS ELAN S3
グンゼ 1/24 ロータス エランS3
Car Models File-No.193

PCM00293_01
Car Models File-No.193グンゼ産業 1/24 スケール プラモデル キットです。
ロータス エランS3(1966年・イギリス)

エランS3のキット箱の解説から…このキットは、イギリスのライトウェイトスポーツを代表する、ロータス・エランS3を精密再現した素晴らしいキットです。エランは、1962年に、ロンドンのモーターショーで初めて発表されたもので、ロータス・エリートに代わる次世代を担うスポーツカーとして話題を集めました。ボディは、FRP製で、バックボーンフレームという当時としては一歩進んだ構造を採り入れ、エラン特有の美しいシルエットを作りあげています。キットのS3は、1965年から登場したシリーズ中最高の人気を誇ったオープンモデルで、その熟成した機能と軽快なスポーツ性能によって、アメリカをはじめ、世界中のスポーツカーファンを魅了しました。後年、わが国でも、ロータス・エランの人気は大いに高まり、現在でも多くのマニアの秘蔵の愛車として大切にされています。


PCM00293_02
──── エランというクルマ

 ロータスの創始者であり、かつ1982年12月に心臓発作で他界するまでの間、常にレーシング・チーム・ロータスの陣頭指揮を取っていた“天才エンジニア” アンソニー・コーリン・ブルース・チャップマンは、レースに没頭するために大きなビジネスを望んでいました。ロータス初のGTカー「エリート」の成功を受け、当然ながら巨大な北米マーケットを意識せざるを得なくなります。その北米戦略モデルという意味を持つ「エラン(タイプ“26”)」は、1962年のロンドン・モーターショーで公開されました。

PCM00293_03
──── エランというクルマ…その2

 エランは、エリートよりもラグジュアリーであり人気の高いオープン・モデルとして開発されました。最終モデルのスプリントまでで2シーターモデルが12,224台、+2シリーズも含めると最終的な出荷台数は18,000台といわれ、ロータスを名実ともに一流のスポーツカー・メーカーにのし上げたのです。また、そういった経済的な面だけではなく、今日のモデルまで至る、ロータス・スポーツカーの根幹ともいうべきバックボーン・フレームを最初に採用したのもエランであり、様々な面でエポックメイキングなクルマであると言えるでしょう。

PCM00293_04


Car Models File-No.193
グンゼ 1/24 ロータス エランS3
GUNZE 1/24 LOTUS ELAN S3

Car Models File-No.193 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR