年末恒例♪ 今年の「映画」と「本」のこと…2014年

2014年の締めくくり、、、、

恒例・管理人は見た2014年の「映画」
2014年封切り映画で映画館で観賞したものを「★」、「☆」を使って評価しました。
■評価…★印の数で表しています。5点満点です。
★=1点、☆=0.5点

1月 トリック-劇場版-ラストステージ ★★★☆
1月 黒執事 ★★☆
1月 ジャッジ! ★★★☆
2月 ウルフ・オブ・ウォールストリート 字幕(R18+) ★★★★
2月 ラッシュ/プライドと友情 吹替(RG12) ★★★★
2月 エージェント:ライアン 字幕 ★★★☆
2月 キック・アス ジャスティス・フォーエバー 字幕 ★★★★
3月 ロボコップ 字幕 ★★★
3月 LIFE! 吹替 ★★★
4月 キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー 吹替 ★★★★
5月 キカイダー REBOOT ★★★
5月 X-MEN:フューチャー&パスト 字幕 ★★☆
6月 ニード・フォー・スピード 字幕 ★★★
6月 ラストミッション 字幕 ★★★☆
6月 オールユーニードイズキル 吹替 ★★☆
7月 GODZILLA 字幕 ★★☆
8月 るろうに剣心 京都大火編 ★★★
8月 トランスフォーマー/ロストエイジ 吹替 ★★☆
8月 LUCY/ルーシー 字幕 ★★☆
9月 頭文字D Legend1 覚醒 ★★
9月 フライト・ゲーム 字幕 ★★★
9月 るろうに剣心 伝説の最期編 ★★★
9月 ゲッタウェイ スーパースネーク 字幕 ★★★
9月 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー 3D吹替 ★★★★
10月 猿の惑星:新世紀(ライジング) 3D吹替 ★★★☆
10月 まほろ駅前狂騒曲 ★★★
11月 エクスペンダブルズ3 字幕 ★★★
11月 紙の月(PG12) ★★★☆
11月 インターステラー 吹替 ★★★★
11月 フューリー 字幕 ★★★★☆
12月 ゴーン・ガール 字幕(R15+) ★★☆
12月 バンクーバーの朝日 ★★★
■総評
★印を見てみると4.5点が最多得点でした。
12月の『フューリー』です。
ブラッド・ピットの主演・製作総指揮で、第2次世界大戦下、たった一台の戦車で300人のドイツ軍部隊と渡り合った5人の兵士たちの姿を描いた戦争アクションドラマ。監督はデビッド・エアー。目玉はシャーマンM4中戦車vsドイツ軍ティーガー戦車(現存する6台の中で唯一走行可能)の戦車戦。しかし、戦争というものは少年を1日で大人に変える恐ろしいタイムマシンであることがわかる。
続いて4点の映画が6本ありました。
2月の『ウルフ・オブ・ウォールストリート』。
実在の株式ブローカー、ジョーダン・ベルフォートの回想録を映画化した実録ドラマ。監督はマーティン・スコセッシ、主演はレオナルド・ディカプリオ。近年のディカプリオはいいな。すごく上手くなった。
2月もう1本『ラッシュ/プライドと友情』。
この映画はブログでも紹介させていただきました。F1レーサー、ニキ・ラウダとジェームス・ハントが壮絶なタイトル争いを繰り広げたドラマを映画化、F1のバトル・シーンは秀逸の出来。
2月さらにもう1本『キック・アス ジャスティス・フォーエバー』。
これは、ヒット・ガールすなわちクロエ・グレース・モレッツちゃんの得票です!?前作では可愛かったのに、きれいに変身しちゃった!
4月の『キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー』。
『アベンジャーズ』でのニューヨークの戦いから2年後を舞台に、キャプテン・アメリカと暗殺者ウィンター・ソルジャーとの死闘を描くアクション大作。キャプテン・アメリカ役のクリス・エヴァンスはさておいて、ブラック・ウィドー役のスカーレット・ヨハンソンが大好きです。お話も期待に反して面白かった。名優ロバート・レッドフォードが出演してます。
9月の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』。
犯罪歴のあるメンバーによって構成された、マーベルコミックス発の異色のヒーロー集団を映画化したSFアクション。お話は意外に面白く、マーベルと侮ってはいけません。ただ、吹替版を観てしまいました。これが下手くそで大きな減点のポイントでした。字幕版をお勧めします。
11月の『インターステラー』。
『ダークナイト』、『インセプション』などのクリストファー・ノーラン監督が放つSFドラマ。食糧不足や環境の変化によって人類滅亡が迫る中、それを回避するミッションに挑む男の姿を見つめていく。新しい(現代)SF映画を観た感があります。深遠なテーマをはらんだ物語に加え、最先端VFXで壮大かつリアルに創造された宇宙空間の描写にも説得力があります。映画パンフレットが欲しくなる。
最悪だった映画は2点の9月の『頭文字D Legend1 覚醒』。
2013年に完結したベストセラーを誇るしげの秀一のコミックを原作にした、アニメ3部作の第1弾。
今までの『頭文字D』はどこいった?声優さんは変わってしまってるし、この作り変えって何の意味があるのかしら??とても3部作は持ちません。ごめんなさい、以降は観ません。
★3.5以上はオススメです!
※3D映画は2本観ました。3Dの必要を感じませんでしたけど、、、。
今年は32本。目標を40本にしてました。残念ながら達成できず(泣
面白い映画をくださ〜い♪
みなさんも映画館へ足をお運びください。


次は「読書」です!
今年の読書は23冊でした。昨年は34冊だったので、少なかったですねぇ。
この理由がわかる気がする、、、スマホに変えたせいだ!いかんなぁ。。。
個人的に、オススメ書籍をご紹介しますね。
■見方:書籍タイトル→著者→評価(映画と同じ)
(寸評)

平成経済事件の怪物たち 森 功 ★★★★
(日本経済の絶頂期からバブル崩壊によって奈落の底へ。平成時代を象徴する経済事件の怪物列伝です)
入門 統計学はこんなに役立つ 野口哲典 ★★★☆
(統計学をわかりやすく解説する、日経平均も伝染病の原因も、カップルの相性もじゃんけん必勝法も予測OK!)
020、ビッグデータでお客を呼び込め! ネットとリアル店舗連携の最前線 松浦由美子 ★★★★
(LINE、フェイスブック、スマホの位置情報機能など、ネットを駆使してリアル店舗に消費者を呼び込むのこと)
海洋堂創世記 樫原辰郎 ★★★☆
(「海洋堂」と聞いて、「食玩」を思い浮かべてるようじゃぁ、ダメ!「ガレキ」ですよー)
コップのフチ子のつくり方 古屋大貴 ★★★☆
(650万個突破!“コップのフチ子”の大ブレイクには、ちゃーんと理由があった!)
織田信長<天下人>の実像 金子 拓 ★★★☆
(大きく見えていた織田信長が小さく見える本)
“町内会”は義務ですか? 紙屋高雪 ★★★☆
(町内会は義務ではないよ)

来年も今年以上を目標に、観て!、読んで!、楽しませて!!


2014年も後数時間となりました。
みなさま、一年間おつきあいいただきまして誠にありがとうございました。
よいお年をお迎えください。

来年もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ : 映画★★★★★レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR